DIY教室

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日は、天皇陛下のお誕生日♪

会見の模様を動画で拝見してたらうるっとなりました。

本当に国民の安寧、平和を心に留めていらっしゃることに

もったいない気持ちにさえなりました。

 

 

さて、日曜日の午後、会社で事務仕事をしていたら、

郵便局の方が配達物を持ってきてくれました。

 

 

家にあまり(というかほとんど)いないことを知ってるので、

受領印のいるものは、会社に持ってきてくれるのです^^;

本当に助かります!

 

 

ところで、本日配達してくれたのは、こちら↓

 

 

来年の木工教室では、

ちょっと大物に挑戦したいと思っているんですね。

なので、参考になる本をただ今集めております。

 

 

家具なんて無理~って思ってたけど、

作り方を見ると、そう難しくもないような気がします。

 

達成感も、きっとひとしおですよねー。

 

 

今年の手帳を見返してたら、こんな言葉が書き留めてあったんです。

 

『才能とは継続する情熱のことである』(モーバッサン)

 

来年も引き続き、木工教室は継続していきますからね。

 

興味がありましたら、じゃんじゃんお申し込みくださいね。

 

今年最後の木工教室

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

さて、

昨日今日と、今年最後の「木工教室」を行いました。

ケガもなく、無事終わりほっとしています。

 

今回作ったのは“ツールボックス”

 

簡単そうでしょ?

でもねー、意外と難しいんですよ。

木工をしていると、

大工さんの技術の高さに改めて感心します。

(当たり前か(笑))

 

ところで、今日、木工教室の最中、

実に30年ぶりの知人が訪ねてきてくれました。

 

西島が短大を卒業したあと、福井医科大学んで働いていたんですが、

そのとき、内科外来にいた(当時の)お姉さん。

今はお互いにそこそこのおばさんだけど(笑)

 

今度家を建てるので相談にいらっしゃいました。

 

西島を思い出してくれるなんて、めっちゃ感激で、

ありがたいですね。

精いっぱいお応えしたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごみ処分のしかた

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

じゃーん!

また買っちゃいました。

どんどん工具にハマっていく西島です^^;

ホームセンターでも工具売り場でうろうろするのが

楽しくてしかたない(笑)

 

明日の木工教室で、早速使いたいと思います。

 

さて、暮れも押し迫ってきて、

そろそろ大掃除の準備をしなくちゃ。ですよね。

(って西島は毎年ギリギリなのですが^^;)

 

お客さんから『産廃業者を紹介してほしい』と

ご連絡がありました。

 

小屋に使わなくなったソファやカラーボックスや布団、等々

いっぱいあるそうです。

 

いくらでも、産廃業者をご紹介できますが、

やはりそこそこお高いです。

値上がりしましたしね。

 

で、まず、あわら市の笹岡(ごみ処理センター)に

持ち込むことをおすすめしました。

お茶碗等細々したものは、“燃えないゴミ”の日に出す。

ちなみに、西島木材では、

金属、配線関係はサンセイさんへ。

ダンボール等の紙関係は上村商店さんへ。

 

今は、ゴミ処分に費用がかさむ時代ですからね。

賢く分別しながら、処分していきましょう。

 

西島木材では、

リフォームの場合、大型ゴミの処分もいっしょに

させていただいております。(有料)

 

年末の大掃除を機に、おうちの断捨離をするのもいいですね!

 

今年最後の「大人の木工教室」開催します。

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日は暖かい、というより暑かったですね(笑)

でも、明日は急転直下、冷え込むみたいですよ。

どうぞ、体調管理にはお気をつけ下さいね。

 

 

ところで、今年最後の木工教室が、

12月15日(土)・16日(日)とあります。

今回は、ちょっとこぶりだけど収納バツグンの

「ツールボックス」を作ります。

 

両日とも

①10:00~

②11:30~

③13:00~

④14:30~

それぞれ3名が定員となっております。

会費は2,000円

塗装もしますので、汚れてもいい格好でいらしてください。

 

お申し込みはお電話(0120-430-156)

WEBの「お問合せ」からしてくださいね!

 

クリスマスソングを聴きながら、

薪ストーブにあたりながら、

気忙しい師走だけど、

のんびりとDIYしましょ^^

お待ちしております。

 

 

木にも利他の精神が宿っている!

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

先週末は、「ちっちゃな手づくり工房」の日でした。

ごみ箱作りをしました。

 

完成はこちら。

 

 

 

工具を使うのは初めてという方も

参加してくださいました。

 

それでも、ちゃんと完成して、すごいと思います。

 

回を重ねても、いろんなことが起こる木工教室(^^;)

 

私自身、もっとスキルアップしなきゃ!

と改めて思います。

どんなことにも、ちゃちゃっと対処できるようになりたいです。

 

 

 

さて、西島が愛読している“みやざき中央新聞”に

おもしろい記事がありましたので、ご紹介します。

 

*********************************

長野県の南木曽木材産業株式会社の

柴原社長の記事です。

 

なんと、伊勢神宮に木を納材している材木屋さんです。

また、伊勢神宮の御神木も斧で伐っている、

誉れ高い木こりでもいらっしゃいます。

 

 

森についてのおもしろい話が二つあります。

一つは「新月伐採」です。

新月の日に伐採した木は、割れない、燃えない、腐らないのです。

なぜかというと、木は根っこから養分を取ります。

満月の時は一生懸命下から養分を吸い上げますが、

新月の時は「気を抜く」といって、

養分を吸い上げないのです。

 

土の中に含まれているブドウ糖等を吸い上げないので、

木にあまり養分がありません。

そのため、割れにくくなって、反りにくくなって、

燃えにくくなります。

 

もう一つ、「アレロパシー」というのがあります。

森にクマが来ると、木がアレロパシーという物質を発して

周りの木にそのことを伝えます。

テレパシーではなくて、地中の根っこからアレロパシーを

伝えていくのです。

そうすることで、いくつかの木がクマを引き寄せる成分を

出して、他の木がかきむしられるのを防ぎます。

 

キャベツでいうと、キャベツに虫がつく。

するとそのキャベツが犠牲になろうとして

虫が好む糖分を出すそうです。

全滅にならないように自分が犠牲になって食べられます。

 

この話を聞いた時、

「そんなことがあるのか」と驚きました。

でも、木ってそうなのですよ。

ひとつの木が犠牲になって他の木を守ろうとすることがあるんです。

********************************

 

新月伐採の話は、よく知っていたけれど、

アレロパシーは初めて聞く話でした。

木に「利他の精神」が宿っているなんて、

超感動しちゃいました。