事務所内木質化計画

こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

ただいま、事務所内を木質化しています。

 

事務所のテーブルをアフリカ産のブビンガから

福井県産の杉に替えました。

表面は”柿渋”を塗ってから、オスモの自然塗料で仕上げています。

 

 

覚えてらっしゃるかな?

数年前、感謝祭でチェンソーアートで恐竜を作ってもらいました。

 

 

 

実は、その残りの杉です。

 

「杉は調湿効果があり、二酸化窒素やホルムアルデヒド等の

有害物質を吸収します。

断熱性もあり、いい睡眠が得られます。」

 

などなど言ってても全然伝わらないですからね。

 

なので、事務所内に杉をふんだんに使おうと計画しています。

 

明日は、社員さんたちの机の天板にも、杉を張ります。

どうなるか、超楽しみです^^

 

 

 

 

 

福井県産材の杉 ~ DIY教室

こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

2月も残りわずかですが、

今年の福井は雪がまったく降らなかったですね。

農作物など生態系に影響がでないか、ちょっと心配です。

 

ただ、建築現場では非常に助かっております。

特に外回りは・・・

 

こちらは、屋根の葺き替え工事の現場です。

 

 

既存の瓦をめくっています。

 

 

福井県産の杉の野地板を張ります。

 

一昔前、杉の野地板の代わりにベニヤを張るのが流行りました。

 

でも、その傷み方が半端なく、はがすことさえままならないと聞きます。

大工さんたち曰く、『やっぱり杉の裏板(野地板のこと)でないとあかん!』

と。

そういうことなんです。

 

福井県では、福井県産材の杉を使ったリフォームには、

(お施主様に)補助金が支給されますが、

補助金がもらえるから使うのではなくて、

あとあと持ちがいいから使うんです。

(ちなみに、こちらの現場も補助金の申請をしてあります。

申請手続きは西島木材で行います。)

 

 

 

 

先週末は、月に一度の「ちっちゃな手づくり工房」の日でした。

今月は、“ラダー型のブックシェルフ”を作っていただきました。

 

 

 

 

 

みなさん、上手に作られてました。

 

このワークショップも気が付けば、10年めなんですよね。

DIYに特化するようになってからは、

4年くらいかもしれないけど・・・

 

楽しいことは、あっという間ですね。

これからも、大人かわいいDIYをめざしてまいります。

興味がありましたら、ぜひご参加くださいね。

 

 

 

「ありがとう」の力

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

昨日は大腸ガンの検査をしてきました。

もう5、6年前から、検査しなくちゃと思ってたんですが、
あっという間に月日が流れてました。

もう20年くらい前、

子どもたちが7歳、5歳、3歳と一番手のかかる頃、
健康診断をしたら、

「ガンの疑いがあります。

至急、下記の医療機関を受診してください。」という通知がきたんです。

もうビビりましたよ。

義姉が30代でガンで亡くなっていたので余計でした。

幼い子どもたちを残して死ねない!と。

再検査して結局異常は見つからなかったのでよかったのですが、

以来、健康診断は欠かさないんです。

ただ、大腸の検査は、2ℓの腸の洗浄剤を飲まなくてはいけないので、
それが結構つらくて、遠のいちゃいました^^;

 

 

以前に、ガン患者さんの手記を読んだのですが、

幼い3人の子どもを残しての治療をされた女性のものでした。

当初は「なんで私だけがこんな事にならなければいけないの」

と、悔しさや腹立たしさばかりがあったそうです。

特にラルスという治療が激痛を伴い辛かったそうです。

そんなとき、脳科学の権威 村上和男先生の本を読み、

いろんなことに感謝するようになりました。

副作用で抜けた髪の毛の一本一本まで。

そしたら、あんなに辛かったラルスもそう感じなくなったそうです。

そればかりか、助からないと言われていたガンそのものが

消えたそうです。

 

その記事が頭にあったので、

2ℓの腸洗浄剤を飲むときも、点滴しているときも

ひたすら「ありがとう」と(心の中で)唱えていました。

そのせいか、これまでの検査で飲み切れなかった洗浄剤を

初めて飲み干しました(笑)

また、今まであったポリープも消えていました。

検査の時だけ、「ありがとう」を唱えたのではなく、

毎朝、犬の散歩のとき、全ての臓器に「ありがとう」と言うのが

日課なんです。

臓器だけでなく、

両親をはじめ、ご先祖様、親戚、社員さん、仕入れ先、

あわら市民、福井県民、日本国民、世界中の人、地球、宇宙・・・と

ずーっと「ありがとう」を散歩中言い続けてるんです。

何年も言ってますね(笑)

 

人がいいよ!っていうことは、

とりあえずやってみたくなる西島なのです^^

あなたもやってみませんか?

いつでもどこでもできますから^^

 

 

あ、そうそう告知するのを忘れていました。

 

来月の「ちっちゃな手づくり工房」は

ラダー型ブックシェルフを作ります。

お申込みお待ちしております。

 

 

 

エクスマ新春セミナー

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

一昨日は、とても楽しみにしていた「エクスマ新春セミナー」に
行ってきました。

 

ざっくり言うと、ビジネスセミナーです。

 

経済のプロですら、予測がつかない時代だからこそ、
年の初めには、毎年参加しています。

 

エクスマ創始者の藤村先生

 

ビジネスセミナーといっても、落語あり、演劇あり、

映画ありで、しかも会場がライブハウスという・・・

楽しみながら学べるって、すごく大事ですね。

 

「五感を研ぎ澄ませる」ことを念頭において、

この一年過ごしたいと思いました。

 

どんな業種であれ、職業であれ、

学び続けることが大事だそうですよ。

 

というわけで、

本日、木材を直角にする加工の練習をしました。

もちろん、西島もしましたよ~。

これからもまだまだ練習は続きます^^

大人になってからの勉強は、めっちゃ楽しいです!

 

 

 

 

DIY教室

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日は、天皇陛下のお誕生日♪

会見の模様を動画で拝見してたらうるっとなりました。

本当に国民の安寧、平和を心に留めていらっしゃることに

もったいない気持ちにさえなりました。

 

 

さて、日曜日の午後、会社で事務仕事をしていたら、

郵便局の方が配達物を持ってきてくれました。

 

 

家にあまり(というかほとんど)いないことを知ってるので、

受領印のいるものは、会社に持ってきてくれるのです^^;

本当に助かります!

 

 

ところで、本日配達してくれたのは、こちら↓

 

 

来年の木工教室では、

ちょっと大物に挑戦したいと思っているんですね。

なので、参考になる本をただ今集めております。

 

 

家具なんて無理~って思ってたけど、

作り方を見ると、そう難しくもないような気がします。

 

達成感も、きっとひとしおですよねー。

 

 

今年の手帳を見返してたら、こんな言葉が書き留めてあったんです。

 

『才能とは継続する情熱のことである』(モーバッサン)

 

来年も引き続き、木工教室は継続していきますからね。

 

興味がありましたら、じゃんじゃんお申し込みくださいね。