研修旅行 ~伊勢編~

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今朝は寒かったですねー。

犬の散歩に出るとき、あまりの寒さにカイロを貼りました。

 

 

さて、先週末は、

お得意先工務店さまの業者会で、三重県に行ってきました。

この3月、その工務店様が社長交代をされたこともあり、

伊勢神宮に参拝するのが目的です。

 

 

その前に、伊賀忍者村に行ったり

 

夫婦岩に寄ったりしながら

 

鳥羽で宿泊しました。

(下の写真は、ホテルの部屋から撮りました)

 

次の日は、メインの伊勢神宮参拝。

 

(写真はNG)

 

特別なご祈祷らしく、

服装も男性がネクタイ着用でスーツ。

女性もそれに匹敵するスーツという指示がありました。

 

 

平安時代かと思うほど厳かな雰囲気の中、

お参り出来て、とても清々しい気持ちになれました。

ふだんは入れないようなところまで行けたことも、

ありがたかったです。

 

 

また工務店様の会長や奥様、新社長、またほかの協力業者の方たちとも

たくさんお話できて、ほんと楽しい旅行でした。

 

 

以前、「みやざき中央新聞」で小出監督の言葉が載ってたんですが、

(マラソンの高橋尚子選手を育てた、あの小出監督)

 

『(駅伝チームで)強いチームというのは近くに行ってみると

わかるけど、笑い声が聞こえてくるぞ。

雰囲気が明るいチームは間違いなく結果を出すよ』

 

『あんた(増田明美)の時代には、

汗と涙でオリンピックに行ったんだろうけど、

今は違うよ。

何が一番大事かというと、笑いだよ』

 

マラソンや駅伝だけの話ではないと思います。

会社にもおんなじことがいえますよね。

 

今回、参加させていただいた工務店様も然り。

うまくいってるお客さんとこにおじゃますると、

どこもスタッフ同士、楽しそうなんですよね。

確かに笑い声がよく聞こえてくる^^

 

 

なので、西島木材も楽しい雰囲気づくりにしようと

先ずは、社員みんなに赤福を買って帰りました~(笑)

 

 

それからね、

会長と話しててジーンときたのが・・・

奥さんのことをこうおっしゃったんです。

 

『女房というよりは戦友なんだ』と。

 

28歳で工務店を立ち上げ、65歳の現在まで、

ずっと奥様が支えてらしたんですよね。

人には言えないご苦労も多々あったことと推察できます。

でも、奥様がいらしたから乗り越えられてきたんだろうなぁと。

 

今、ハマっている「まんぷく(NHK連ドラ)」のふくちゃんと

重なりました。

 

私もそんなふうに言われるように支えたいと思います^^

 

 

習慣が10割

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日は雪がちらつきましたね。

やっぱり、お彼岸まではタイヤ交換しないほうがいいのかな。

 

さて、

先週の日曜日、友人に誘われて、某セミナーに参加してきました。

ぶっちゃけ、何のセミナーなのかよく知らなかったんだけど、

信頼できる人が誘ってくれたら、

とりあえず、行ってみる!

とりあえず、やってみる!

の西島です(笑)

 

 

講師の吉井さんです。

 

「習慣が10割」という本を出版されてます。

その出版記念セミナーだったのですね。

 

 

セミナーの様子

 

 

セミナーの中で特に、気になったワードが

「習慣=本性」

思考が習慣ていうてたかな?!

 

要するに、

「人生は言ったとおりになる」

「発した言葉通りの人生になる」

ってことなんだそうです。

 

 

先週の大谷由里子さんのセミナーでもおっしゃってましたが、

「発する言葉がめちゃくちゃ大事」とのこと。

だから、口癖とか気をつけなあきませんね。

それこそが、思考の習慣だから・・・

 

「そうは言っても・・・・・」

「やっぱ無理!」

とか言ってたら、もう思考が止まってしまうんですね。

 

発した言葉は、発した人に一番影響が出る。

ある意味、言葉ってものすごい怖い。ともおっしゃってました。

 

愚痴や不平不満、陰口や悪口は、

言わないほうがいいですよ。

自分自身の脳を傷つけますから・・・

 

 

そんでね、ちょっと驚いたのが、

講師がこうおっしゃったんですよ。

 

『私は前科があるんです』と。

 

えっ!!!

 

再犯率95%の覚せい剤です。と。

 

もちろん、今ではコンサルタントとして、

立派に上場企業さえもコンサルするほどですが。

 

人はいくつになっても変われるんだ、

人生はどこからでもやり直せる

ということを身をもって教えてくれたんですね。

 

非常にわかりやすい、とてもやる気になれるセミナーでした^^

 

やっぱり、誘われたら、素直に従うって大事ですね!

 

 

 

 

 

 

 

旬な人間であれ

こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

お風呂のリフォームをさせていただいたお宅です。

今晩から入浴できます!

新しくなって気持ちよく入れるんじゃないでしょうか。

お風呂は、家の中でも利用頻度の高い場所です。

だからこそ、ゆったりほっこり入浴できると、

明日への活力となるので、

お金をかけても値打ちのある場所だと思っています。

(窓は既存のものを使い、コストをおさえました。)

ちなみに、こちらは「タカラスタンダード」のユニットバスです。

 

 

 

ところで、

昨日こんなセミナーに参加しました。

 

横山やすしの元マネージャーで、大谷由里子さんの講演です。

芸人のマネージャーをされてたくらいですから、めっちゃ面白いんです。

でも面白いだけでなく、ぐさぐさと言葉が突き刺さりました。

 

たとえば、

「楽しくなくても、

楽しい時にとってる行動をとってるうちに楽しくなる」

「盛り下がっているときにとってる行動をとってるうちに、

場も盛り下がってしまう」

これを聞いたとき、(社内でも)私がいい雰囲気づくりを心掛けなくちゃ!

と改めて思いました。

もう仕事なんかせんと、

社員を笑かすことに全力投球してもいいのかもしれません(笑)

なんてったって、社員のモチベーションを上げることを

ひたすら考え行動に移すことが、私の一番大事な仕事ですから。

 

 

 

それから、プラス言葉を使いましょう!

マイナス言葉からは、何も生まれない!

これはよく聞くセリフですよね。

それでも、大谷さんから発する言葉には力があるので、

ビビッとくるのです。

 

「食べたもので身体が創られる

聴いた言葉で心が創られる

話した言葉で未来が創られる」

 

なるほどー!

素敵な未来を作りたい!

 

 

大谷さんは、若手芸人の育成もしてらっしゃるのですが、

どんな子が伸びるのか、残っていくのか、わかるそうです。

 

それは、「WANT」がはっきりしている子だそうです。

これは、先月受けた西田文郎先生もおんなじことをおっしゃってました。

成功する経営者は、「どうなりたいか」が明確であると。

 

「WANT」がはっきりしているということは、

「HOW」が考えやすいんですね。

そうなるためには、どうしたらいいのか?が。

 

単純なことだけれど、できていないわ・・・私。

 

 

そして、一番突き刺さった言葉が

「旬な人間であれ」

世の中どんな動きしてるんやろ?

今、何が起こっているんやろ?

私たちが想像する以上に、すごいスピードで世の中が動いている。

それに、ついていかないといけない。

これは、ビジネスの中では必須ですもんね。

 

そのためにも動かなくちゃと思います。

 

他にも書きたいこといっぱいありますが、

またの機会に・・・。

著書もいただいたので、その感想とともに

続きを書きますね^^

 

 

今月、西島はセミナーが多いんですよ。

おつきあいも含まれているから。

 

インプットばっかりしていたら、

お腹がふくれて消化不良起こしそうなので、

アウトプット&アクションしますね。

「ありがとう」の力

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

昨日は大腸ガンの検査をしてきました。

もう5、6年前から、検査しなくちゃと思ってたんですが、
あっという間に月日が流れてました。

もう20年くらい前、

子どもたちが7歳、5歳、3歳と一番手のかかる頃、
健康診断をしたら、

「ガンの疑いがあります。

至急、下記の医療機関を受診してください。」という通知がきたんです。

もうビビりましたよ。

義姉が30代でガンで亡くなっていたので余計でした。

幼い子どもたちを残して死ねない!と。

再検査して結局異常は見つからなかったのでよかったのですが、

以来、健康診断は欠かさないんです。

ただ、大腸の検査は、2ℓの腸の洗浄剤を飲まなくてはいけないので、
それが結構つらくて、遠のいちゃいました^^;

 

 

以前に、ガン患者さんの手記を読んだのですが、

幼い3人の子どもを残しての治療をされた女性のものでした。

当初は「なんで私だけがこんな事にならなければいけないの」

と、悔しさや腹立たしさばかりがあったそうです。

特にラルスという治療が激痛を伴い辛かったそうです。

そんなとき、脳科学の権威 村上和男先生の本を読み、

いろんなことに感謝するようになりました。

副作用で抜けた髪の毛の一本一本まで。

そしたら、あんなに辛かったラルスもそう感じなくなったそうです。

そればかりか、助からないと言われていたガンそのものが

消えたそうです。

 

その記事が頭にあったので、

2ℓの腸洗浄剤を飲むときも、点滴しているときも

ひたすら「ありがとう」と(心の中で)唱えていました。

そのせいか、これまでの検査で飲み切れなかった洗浄剤を

初めて飲み干しました(笑)

また、今まであったポリープも消えていました。

検査の時だけ、「ありがとう」を唱えたのではなく、

毎朝、犬の散歩のとき、全ての臓器に「ありがとう」と言うのが

日課なんです。

臓器だけでなく、

両親をはじめ、ご先祖様、親戚、社員さん、仕入れ先、

あわら市民、福井県民、日本国民、世界中の人、地球、宇宙・・・と

ずーっと「ありがとう」を散歩中言い続けてるんです。

何年も言ってますね(笑)

 

人がいいよ!っていうことは、

とりあえずやってみたくなる西島なのです^^

あなたもやってみませんか?

いつでもどこでもできますから^^

 

 

あ、そうそう告知するのを忘れていました。

 

来月の「ちっちゃな手づくり工房」は

ラダー型ブックシェルフを作ります。

お申込みお待ちしております。

 

 

 

みそづくり~いい口ぐせが幸せを呼ぶ

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

本日も倉庫で「みそづくり教室」をしました^^

 

手動の機械

 

モーター付き機械

 

大豆と麹を混ぜ合わせているとこ。

 

オレンジのバンダナをしてるのが西島です^^;

 

 

今日も無事に終わることができました(たぶん^^)

ありがとうございます!

 

 

 

話は突然飛びますが、

 

昨晩、

PHPの「いい口ぐせが幸せを呼ぶ」という小雑誌を

読みました。

 

よく「発した言葉通りの人生になる」とか言いますよね?

(言いませんか?(笑))

西島はよく耳にするんですね。

なので、ネガティブな言葉を言ってはいけない・・・とか。

 

でも、どうしてそうなのか?がわからなかったんですね。

 

PHPの小雑誌にわかりやすく理由が書かれていました。

抜粋しますね。

***********************************

脳は、記憶を保管する装置です。

ただし、その記憶が事実か事実でないか、

自分のことなのか他人のことなのか、

過去・現在・未来のどの部分なのかは、判断できません。

 

ですから、本当は疲れていたとしても、「元気」と口にすれば

脳はその言葉に反応します。

脳の自律神経系は、いい言葉を浴びていると、

言葉が示す通りの反応を、

心や体に対して起こすのです。

 

すなわち、いい言葉を使って脳をだますことで、

「疲れた」が「元気!」に、

「できない」が「できる!」に、

「つらい」が「楽しい!」に、

現状を変えることが可能になります。

 

・・・とありました。

また、こうも書かれていました。

脳のしくみは、

入力(思い・イメージ)よりも出力(言葉・動作)を信用する」

 

言葉を発すると、

言語中枢のある左脳から脳梁に情報が伝わり、

右脳でイメージを生み出します。

そして、イメージに沿って

右脳から感情脳の扁桃核に情報が伝達され、

感情が引き出されます。

 

そこで生じた感情に応じて

思考が生みだされるようになっています。

 

つまり、言葉と思考は密接にかかわっていて、

言葉が後ろ向きになると、

同調するように

思考も後ろ向きになってしまいます。

 

***********************************

 

なるほど!

それならば、ポジティブな言葉を発した方が人生得ですよね!

 

あなたも、ふだんの口グセを振り返ってみてはいかがでしょうか?

身近にいる人に聞いてみるのもいいかも・・・^^