やり続けること

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今年に入ってはじめての
「フラワーアレンジメント」のレッスンに行ってきました~♪

花を活けてるときって、やっぱりめっちゃ楽しい^^

 

いつか、ホテルのロビーとかに活けれるようになりたいと
密かに思っています^^

 

 

さて、年が明けたと思ったら、もうすでに半月が経ってしまいましたね。

 

実は昨年、Amazonを見ててつい買っちゃった本があるんですね。

すごい分厚いんですよ。

読んで終わりではなくて、読み続ける本といったほうがいいかな。

 

習慣を変えるための本ともいえるかもしれません。

 

西島は、いったん何かを始めると割と続けられる方なんです。

(自分で言うのもなんなのですが・・・)

だから、当初たいしたことないと思ってたんですね。

 

でもでも、今の心境は、

習慣を変えるってこんなに辛いんや?!

 

挫折しそうです(苦笑)

 

本にこんな一節がありました。

『失敗者と成功者の間に横たわるただひとつの違いとは、

「習慣の違い」である。

良い習慣は、あらゆる成功の鍵である。』

 

 

 

まあねー、やると決めたんだから、

とりあえず1年間はなんとか、

曲がりなりにも続けたいわねー!

 

あなたも新年の目標に、何か続けようと決めたことはありますか?

やり続けた先には、きっと違う景色が見えますよね。

お互いがんばりましょ^^/

今年の100の目標

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

年が明けたと思ったら、もう10日が過ぎちゃいましたね。

 

やっと、今年の目標が出来上がりました^^;

 

作り始めて、今年で四年目となった「100の目標」です。

 

中には、「ハンドクリームをこまめに塗る」とか

「日焼け止めを365日つける」とか、

そんなの目標って言わんやろ?!

というのも含まれてますけどね(笑)

 

ま、それでも四年目ということは、

それなりに効果があるから続けてるんですよ。

 

手帳にはさんだり、常に目の触れるところに貼っておくと、

これができてないなぁ、これがんばらなあかんわ・・・

と省みることができるんですね。

 

あなたも騙されたと思ってやってみませんか?

 

みそづくり教室

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

昨日は、パソコンのエクセルが急に開かなかったり、

昨日今日と、叔母の葬式があったり、と

新年早々ばたばたしている西島です^^;

 

ある意味、西島らしくていいのかもしれませんが・・・・・(笑)

 

あ、そうそう、今年も「みそづくり教室」を開催しますよ!

日にちは、1月26日(土)・27日(日)

AM9:00集合

会場は、西島木材㈱ 倉庫内

参加費は麹や塩等の実費

お申し込みは、お電話(0120ー430-156)

WEBの「お問合せ」からお願いします。

 

持ち物等、詳しいことは、お申し込みの際、

お話させていただきますね。

もちろん、初心者でも全然OKですよ。

(ていうか超簡単です)

 

今のところ、両日とも空いております。

 

この前、ラジオでサッカー日本代表の長友選手が

実践している食事方法を紹介していました。

長友選手はサントリーの健康なんとかという部門の担当指導を

しているそうです。

①毎朝スムージーを飲む。

②白米から玄米に変える。

③白砂糖を摂らない。

④三食お味噌汁を食べる。

⑤疲れているときは脂っこいものは摂らない。

・・・とおっしゃってました。

④のお味噌汁ですが、やっぱり発酵食品だけに体にいいのですね。

そのお味噌も手づくりなら、なおさらですよ。

 

西島たちとワイワイ楽しくお味噌を作ってみませんか?!

仕事納め

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

本日、西島木材は仕事納めでした。

毎年、

大そうじをして、

お蕎麦を食べて、

賞与とお歳暮をお渡しして、

仕事納めとしています。

 

今年も無事にケガや事故もなく、

また誰一人大病をすることなく、

一年を終えられることに心から感謝したいと思います。

 

このブログを読んでくださってる方、

ありがとうございました。

また来年もよろしくお願い致します。

 

 

木になる話

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日はクリスマスですねー♪
だからといって一切催しがない西島家です・・・^^;

ただね、

結婚して26年、初めて夫にXmasプレゼントをしました。

 

 

無垢材のシャープペンです。

樹種は「エンジュ」。

中国では「出世の木」「崇拝の木」といわれ、

縁起がいいので庭木として植えられる樹なんだそうです。

 

 

ところで、

このリフォームママのブログ 今回の記事で

なんと!なんと!2000記事なんですよ~!

 

たいした内容ではないけれど、

よくもまあ今まで続けてきたなぁと。

 

たまにね、

「ブログ読んでます」という方にお会いするんですよ。

そういう奇特な方がこの世にいらっしゃるので、

西島も続けてこれたのだと思います(笑)

改めて、そんなマニアックな方へ、

こんなブログを読んでくれてありがとうございます。

少しでもお役に立てるような、前向きになれるような記事を

書きますので、これからもよろしくお願いしますね!

 

 

 

ちなみに、

今日、ネタ帳から見つけた「木になる話」をご紹介します。

興味がなければ、ここでスルーしちゃってくださいね。

 

*************************************************

木になる話

今から約二年位前の話だ。

その頃、ライフサポートてだこは、ある意味でドン底にいた。

次々と職員が退職し、社内の雰囲気は最低であった。

代表の僕と、社員との心の溝は深く、話し合えば話し合うほど

傷つけ合う悪循環の中にいた。

主要な職員が次々に退職して、後任は決まらず、採用は進まず、

現場では待たせるわけにはいかないお客様への対応で、肉体的にも精神的にも、

僕はクタクタに疲れきっていた。

心まで憔悴しきっていた。

そんなある日、僕はある先輩経営者の前で、

去っていく職員に対しての愚痴をこぼした。

そりゃ僕にだって事情も言い分も山ほどあった。

それが愚痴や批判となって溢れ出たのだった。

そんな僕にその先輩経営者は「木になりなさい」と話してくれた。

彼の話では、社員は鳥、経営者は木なのだ。

鳥は、来たい時に来て自由に実を食べて好きなだけ羽を休めて、

また次の場所へと羽ばたいていく。

嵐を避けるためでも、巣を作り子育てするためでも、鳥の目的はどうでもいい。

それが鳥だし、鳥は鳥、それでいい。

そんな鳥たちにいちいち文句をつける木があるかと、僕は叱られた。

彼は続けた。

「言いたい気持ちはよく分かる。

でもね、松本君、それでも僕たちは木なんだよ。

土砂降りが続こうが、日照りが続こうが、僕らはどこへも行けないんだ、

逃げられないんだ。

やめることもできず、お客を放り出すこともできず、借金も消えない。

僕らの道は二つだけ。

ここで朽ち果てるのか、ここで大地にしっかりと根を張り大きく成長するかの

どっちかしかないの。

だから、去る鳥追うな。実をたらふく食ったとか、穴あけたとか、

鳥のこと悪く言う木はいないだろう。

みんな黙って大きく育つんだ。

鳥が飛び去りながら垂れたクソさえも、栄養に変えて枝を伸ばすんだ。

それが君が選んだ経営者という道だろ」

それから、しばらくの間、

僕と副代表・比嘉との間で「木になろう」は合言葉になった。

もちろん今でも悪戦苦闘している。やっぱり去っていく者は今でもいる。

しかし、あの時に言われた教えは守っている。

「辞める」と一度心に決めて口に出した社員を絶対に説得して

止めてはいけない。

どんなに困っても、どんなに悔しくても、笑ってその人の再出発を

心から祝福して、笑顔で見送る。

そして、また、目の前の仲間たちのために全力を尽くす。

大きく枝を伸ばし、木陰を作り、おいしい実をたくさん付けて、

どっしりと構える。

大樹にはまだまだ及ばないけれど、膝丈くらいの苗木ぐらいには

なっただろうか。

 

*********************************************