研修旅行 ~伊勢編~

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今朝は寒かったですねー。

犬の散歩に出るとき、あまりの寒さにカイロを貼りました。

 

 

さて、先週末は、

お得意先工務店さまの業者会で、三重県に行ってきました。

この3月、その工務店様が社長交代をされたこともあり、

伊勢神宮に参拝するのが目的です。

 

 

その前に、伊賀忍者村に行ったり

 

夫婦岩に寄ったりしながら

 

鳥羽で宿泊しました。

(下の写真は、ホテルの部屋から撮りました)

 

次の日は、メインの伊勢神宮参拝。

 

(写真はNG)

 

特別なご祈祷らしく、

服装も男性がネクタイ着用でスーツ。

女性もそれに匹敵するスーツという指示がありました。

 

 

平安時代かと思うほど厳かな雰囲気の中、

お参り出来て、とても清々しい気持ちになれました。

ふだんは入れないようなところまで行けたことも、

ありがたかったです。

 

 

また工務店様の会長や奥様、新社長、またほかの協力業者の方たちとも

たくさんお話できて、ほんと楽しい旅行でした。

 

 

以前、「みやざき中央新聞」で小出監督の言葉が載ってたんですが、

(マラソンの高橋尚子選手を育てた、あの小出監督)

 

『(駅伝チームで)強いチームというのは近くに行ってみると

わかるけど、笑い声が聞こえてくるぞ。

雰囲気が明るいチームは間違いなく結果を出すよ』

 

『あんた(増田明美)の時代には、

汗と涙でオリンピックに行ったんだろうけど、

今は違うよ。

何が一番大事かというと、笑いだよ』

 

マラソンや駅伝だけの話ではないと思います。

会社にもおんなじことがいえますよね。

 

今回、参加させていただいた工務店様も然り。

うまくいってるお客さんとこにおじゃますると、

どこもスタッフ同士、楽しそうなんですよね。

確かに笑い声がよく聞こえてくる^^

 

 

なので、西島木材も楽しい雰囲気づくりにしようと

先ずは、社員みんなに赤福を買って帰りました~(笑)

 

 

それからね、

会長と話しててジーンときたのが・・・

奥さんのことをこうおっしゃったんです。

 

『女房というよりは戦友なんだ』と。

 

28歳で工務店を立ち上げ、65歳の現在まで、

ずっと奥様が支えてらしたんですよね。

人には言えないご苦労も多々あったことと推察できます。

でも、奥様がいらしたから乗り越えられてきたんだろうなぁと。

 

今、ハマっている「まんぷく(NHK連ドラ)」のふくちゃんと

重なりました。

 

私もそんなふうに言われるように支えたいと思います^^

 

 

オフィスを木質化しませんか

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日から3月ですねー!

1月2月何してたんだろ?!

っていうくらい、あっという間でした。

 

昔の人は「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と、

うまいこと言うなぁと改めて思います(笑)

 

さて、

昨日言ってたように、事務所の社員さんの机の天板を

杉に替えました。

福井県産の杉です。

地産地消ですからね。

 

 

 

落ち着いて仕事に集中できるんじゃないかと思います。

 

オスモも自然塗料のみ塗ってあります。

 

あなたのオフイスも木質化しませんか?

いえ、杉化しませんか?

今ある机に乗せるだけ!という簡単リフォームです。

でも、社員さんたちはきっと喜びますよ。

 

昨日の事務所の木質化のブログも添付しますね。

事務所内木質化計画

 

福井県産材の杉 ~ DIY教室

こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

2月も残りわずかですが、

今年の福井は雪がまったく降らなかったですね。

農作物など生態系に影響がでないか、ちょっと心配です。

 

ただ、建築現場では非常に助かっております。

特に外回りは・・・

 

こちらは、屋根の葺き替え工事の現場です。

 

 

既存の瓦をめくっています。

 

 

福井県産の杉の野地板を張ります。

 

一昔前、杉の野地板の代わりにベニヤを張るのが流行りました。

 

でも、その傷み方が半端なく、はがすことさえままならないと聞きます。

大工さんたち曰く、『やっぱり杉の裏板(野地板のこと)でないとあかん!』

と。

そういうことなんです。

 

福井県では、福井県産材の杉を使ったリフォームには、

(お施主様に)補助金が支給されますが、

補助金がもらえるから使うのではなくて、

あとあと持ちがいいから使うんです。

(ちなみに、こちらの現場も補助金の申請をしてあります。

申請手続きは西島木材で行います。)

 

 

 

 

先週末は、月に一度の「ちっちゃな手づくり工房」の日でした。

今月は、“ラダー型のブックシェルフ”を作っていただきました。

 

 

 

 

 

みなさん、上手に作られてました。

 

このワークショップも気が付けば、10年めなんですよね。

DIYに特化するようになってからは、

4年くらいかもしれないけど・・・

 

楽しいことは、あっという間ですね。

これからも、大人かわいいDIYをめざしてまいります。

興味がありましたら、ぜひご参加くださいね。

 

 

 

つるの恩返し

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

先日、雛人形を出しました~。

 

 

えーっ?! どこー?! でしょ(笑)

ちっちゃいけれど、一応お雛様なの。

以前に、お友達の”和mono屋さん”で買いました。

 

さて、お風呂のリフォームをしているM様邸。

ユニットバスが入ったみたいです。

 

 

まだ脱衣場の工事が終わっていないので、

養生が施されたままですが。

 

こちらは、タカラスタンダードのユニットバスです。

 

完成しましたら、こちらのブログでもアップしますね。

 

 

ところで、

昨日ブログに「絶対不幸の法則」を書きました。

 

今日は「不幸の三定義」をご紹介しますね。

これも、西田先生のセミナーからです。

 

一、決して「ありがとう」といわない人

 

一、「ありがとう」と言っても恩返しをしない人

 

一、「ありがとう」と唱えただけで恩返しは出来たと思っている人

以上...

 

恩返しか・・・できてないよなぁ!

てか、恩返しってそもそもどういうのを指すんだろ?

 

ぱっと「つるの恩返し」を思い出すんだけど、

自分の命を削ってまで、恩返ししてましたからね。

なかなかできることではない。

 

 

突然ですが、

西島が還暦になるまでに(現在53歳)

家訓を作りたいと思ってるんですね。

で、それに入れようと思ってるひとつが

恩ある人に後ろ足で砂をかけることは、決してしてはならない

なんです。

目先の損得に惑わされて、恩ある人を裏切ったら、

商売も人生も破滅の一途を辿ると思っています。

 

たぶん、西田先生のおっしゃったことは、

そういうことなのかな^^

 

家訓を堂々と作れるように、

自分自身をもっともっと磨きたいと思います。

 

 

 

 

思い出の旅館

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

昨日は、お世話になっている銀行様の総会&懇親会に

参加しました。

 

みなさん、あわら市に縁のある経営者ばかりなんですが、

地元愛が強いことに感動しちゃいました。

弊社もがんばらねば・・・という気にさせられました。

地元に愛される企業めざします!

 

ところで、この会場となったのが、芦原温泉つるやさん。

 

 

とっても趣のある旅館でしょ。

思い出の旅館なんですよ。

27年前、結婚式の終わったあと、こちらに泊りました。

二次会で酔っぱらってしまったのと、疲れとで、

ほとんど覚えていないんだけど^^;

 

 

 

さて、お風呂のリフォーム現場です。

まずは解体から・・・

 

 

 

 

 

ユニットバスは、タカラスタンダードのものを入れます。

あたたかいお風呂になりますからね。

楽しみにしていてくださいね^^