旬な人間であれ

こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

お風呂のリフォームをさせていただいたお宅です。

今晩から入浴できます!

新しくなって気持ちよく入れるんじゃないでしょうか。

お風呂は、家の中でも利用頻度の高い場所です。

だからこそ、ゆったりほっこり入浴できると、

明日への活力となるので、

お金をかけても値打ちのある場所だと思っています。

(窓は既存のものを使い、コストをおさえました。)

ちなみに、こちらは「タカラスタンダード」のユニットバスです。

 

 

 

ところで、

昨日こんなセミナーに参加しました。

 

横山やすしの元マネージャーで、大谷由里子さんの講演です。

芸人のマネージャーをされてたくらいですから、めっちゃ面白いんです。

でも面白いだけでなく、ぐさぐさと言葉が突き刺さりました。

 

たとえば、

「楽しくなくても、

楽しい時にとってる行動をとってるうちに楽しくなる」

「盛り下がっているときにとってる行動をとってるうちに、

場も盛り下がってしまう」

これを聞いたとき、(社内でも)私がいい雰囲気づくりを心掛けなくちゃ!

と改めて思いました。

もう仕事なんかせんと、

社員を笑かすことに全力投球してもいいのかもしれません(笑)

なんてったって、社員のモチベーションを上げることを

ひたすら考え行動に移すことが、私の一番大事な仕事ですから。

 

 

 

それから、プラス言葉を使いましょう!

マイナス言葉からは、何も生まれない!

これはよく聞くセリフですよね。

それでも、大谷さんから発する言葉には力があるので、

ビビッとくるのです。

 

「食べたもので身体が創られる

聴いた言葉で心が創られる

話した言葉で未来が創られる」

 

なるほどー!

素敵な未来を作りたい!

 

 

大谷さんは、若手芸人の育成もしてらっしゃるのですが、

どんな子が伸びるのか、残っていくのか、わかるそうです。

 

それは、「WANT」がはっきりしている子だそうです。

これは、先月受けた西田文郎先生もおんなじことをおっしゃってました。

成功する経営者は、「どうなりたいか」が明確であると。

 

「WANT」がはっきりしているということは、

「HOW」が考えやすいんですね。

そうなるためには、どうしたらいいのか?が。

 

単純なことだけれど、できていないわ・・・私。

 

 

そして、一番突き刺さった言葉が

「旬な人間であれ」

世の中どんな動きしてるんやろ?

今、何が起こっているんやろ?

私たちが想像する以上に、すごいスピードで世の中が動いている。

それに、ついていかないといけない。

これは、ビジネスの中では必須ですもんね。

 

そのためにも動かなくちゃと思います。

 

他にも書きたいこといっぱいありますが、

またの機会に・・・。

著書もいただいたので、その感想とともに

続きを書きますね^^

 

 

今月、西島はセミナーが多いんですよ。

おつきあいも含まれているから。

 

インプットばっかりしていたら、

お腹がふくれて消化不良起こしそうなので、

アウトプット&アクションしますね。

つるの恩返し

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

先日、雛人形を出しました~。

 

 

えーっ?! どこー?! でしょ(笑)

ちっちゃいけれど、一応お雛様なの。

以前に、お友達の”和mono屋さん”で買いました。

 

さて、お風呂のリフォームをしているM様邸。

ユニットバスが入ったみたいです。

 

 

まだ脱衣場の工事が終わっていないので、

養生が施されたままですが。

 

こちらは、タカラスタンダードのユニットバスです。

 

完成しましたら、こちらのブログでもアップしますね。

 

 

ところで、

昨日ブログに「絶対不幸の法則」を書きました。

 

今日は「不幸の三定義」をご紹介しますね。

これも、西田先生のセミナーからです。

 

一、決して「ありがとう」といわない人

 

一、「ありがとう」と言っても恩返しをしない人

 

一、「ありがとう」と唱えただけで恩返しは出来たと思っている人

以上...

 

恩返しか・・・できてないよなぁ!

てか、恩返しってそもそもどういうのを指すんだろ?

 

ぱっと「つるの恩返し」を思い出すんだけど、

自分の命を削ってまで、恩返ししてましたからね。

なかなかできることではない。

 

 

突然ですが、

西島が還暦になるまでに(現在53歳)

家訓を作りたいと思ってるんですね。

で、それに入れようと思ってるひとつが

恩ある人に後ろ足で砂をかけることは、決してしてはならない

なんです。

目先の損得に惑わされて、恩ある人を裏切ったら、

商売も人生も破滅の一途を辿ると思っています。

 

たぶん、西田先生のおっしゃったことは、

そういうことなのかな^^

 

家訓を堂々と作れるように、

自分自身をもっともっと磨きたいと思います。

 

 

 

 

思い出の旅館

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

昨日は、お世話になっている銀行様の総会&懇親会に

参加しました。

 

みなさん、あわら市に縁のある経営者ばかりなんですが、

地元愛が強いことに感動しちゃいました。

弊社もがんばらねば・・・という気にさせられました。

地元に愛される企業めざします!

 

ところで、この会場となったのが、芦原温泉つるやさん。

 

 

とっても趣のある旅館でしょ。

思い出の旅館なんですよ。

27年前、結婚式の終わったあと、こちらに泊りました。

二次会で酔っぱらってしまったのと、疲れとで、

ほとんど覚えていないんだけど^^;

 

 

 

さて、お風呂のリフォーム現場です。

まずは解体から・・・

 

 

 

 

 

ユニットバスは、タカラスタンダードのものを入れます。

あたたかいお風呂になりますからね。

楽しみにしていてくださいね^^

 

 

かかりつけのリフォーム屋さん

こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

昨日は雪雷がすごかったですねー!

実は、その雷が社員の自宅に落ちたんですよ。

電気系統全部やられて大変だったみたいです。

煙が上がったので、ご近所の方が消防車を呼んでくれてたそうです。

幸い、火事にはならなかったのと、

建築(リフォーム)の仕事をしてますから、

いつもの電気屋さんがすぐに分電盤を手配してくれ、

割と短時間で復旧しました。

 

 

あのね、

「かかりつけのお医者さん」みたいに、

「かかりつけのリフォーム屋さん」を見つけておくといいですよ。

 

特にこれからの時代。

今年の大雪や台風で、屋根や雨樋が落ちたり外壁がはがれたりと、

多かったですよね。

 

たぶん、どこの建築屋さんも大忙しだったと思います。

 

西島木材も手が回らないくらい忙しかったのですが、

そうなると優先順位は、

当然ふだんからお仕事させてもらってるとこからになります。

ていうか、ふだんおつきあいのないところは、お断りさせていただきました。

 

これからますます職人さんが減ってきます。

高齢化や後継者がいないので。

近い将来はロボットが出てくるんだろうけど、

職人の仕事は、二つとおなじものがないんですね。

たとえ、水栓ひとつ交換するのでもお宅や経年、機種によって、

違ってくるんです。

それをロボットが対応できるかというと、

まだまだ遠い時代だと思うのです。

 

『雨漏れするから来てほしい!』って電話しても、

「すみません、来月まで行けません」って断られる時代が、

すぐそこまできてると感じてます。

 

言っとくけど、脅しじゃないですからね(笑)

 

「西島木材でどうぞー!」とは言いませんが、

ぜひ、あなたのかかりつけリフォーム屋さんを見つけてくださいね。

 

 

 

デジカメの講習

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

昨日は、ふくい産業支援センターにて、

「プロに学ぶ!デジカメ撮影テクニック講座」を

受講してきました。

 

現場の写真が下手すぎるので、基本を学ぼうと思いまして・・・

 

立体感や陰影、奥行、自然光の大切さを習いました。

 

でもね、いい写真を撮ろうと思ったら、

いいカメラを買わなあかん!という結論に達しました。(そこー?!)

 

ちなみに、このお風呂の写真は、

今日撮らせてもらいました。

先日リフォームしたばかりのお宅です。

 

 

 

朝日で撮ったほうがいい。

中の照明は消したほうがいい。

そして、高いカメラで撮る。(笑)

 

習ったことがまったく活かせていないんですが、

お客さんのご都合もありますからね^^;

 

これからは、習ったことを意識して、

現場の写真を撮りたいと思います。

 

ところで、

西島木材のホームページに「求人募集」のコーナーを設けました。

元気のある方なら、経験は問いません。

女性の方も大歓迎です。

いっしょに西島たちと働きませんか^^

まずは、お電話くださいね。

0120-430-156(担当:西島)