こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

西島木材の三代目女房をやっております。

 

 

先日、石川県の九谷焼美術館に行ってきました。

目的は美術館ではなくて・・・

2階にあるカフェ「茶房古九谷」さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

器は、もちろん全て九谷焼です。

コーヒーを頼んだのですが、

この器めっちゃかわいくないですか~?!

 

テラス席で桜を愛でながらのコーヒータイム、

とっても幸せでした💛

 

 

さて、急に気温が高くなりましたね。

もうそろそろ、薪ストーブの煙突掃除をしなくちゃと

思っているところです。

 

ところで、今年のはじめに、薪ストーブが設置されている住宅での

火災が発生しました。

原因はわかりませんが、考えられる可能性・薪ストーブを使用するすべての

ユーザー様に起こりうるものとして【煙道火災】という現象があります。

 

煙道火災とは、不完全燃焼したときに出る、まだ燃える成分を多く含んだ煙が

煙突内部にタールや引火しやすいススを付着させ、そのタールやススが煙突内部で

燃え上がり、煙道内の温度は1200℃を超え、断熱二重煙突を使用していても

住宅火災につながるとても危険な現象です。

 

この煙道境を防ぐには・・・・・

①乾燥した薪をつかう。

②空気をしぼりすぎない。

③火持ちさせるためではなく、暖めるために焚く、という意識をもつ。

④オフシーズンには煙突掃除をする。

⑤寝る前に薪を追加しても給気の絞りは、通常使用時と同等にする。

 

薪ストーブは、柔らかい温かさで、

焔を見てるととっても癒されるのですが、

過った使い方をすると大変危険ですので、くれぐれもご注意くださいね。

 

 

ではでは、急に暑くなりましたが、

熱中症にはお気を付けくださいね^^


The following two tabs change content below.

西島由紀恵

三代目の女房西島木材株式会社
福井県あわら市という小さな街で小さな材木屋&建築を営んでおります。三代目の女房です。エクスマ北陸塾73期のエクスマ初心者です。 「あせらず、比べず、怠らず」を信条にボチボチがんばってます。