こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

西島木材の三代目女房をやっております。

 

今朝のトイレ掃除だけで、汗びっしょりの西島です。

ここだけの話ですが、下着脱ぎました💦(←上の下着ね)

 

さて、日曜日「年縞博物館」に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社の古材を納品させていただいていたので、

一度見に行きたかったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

館内のあちこちに置かれていたベンチがそうでした。

座り心地がとってもよかったです^^v

 

こういう形で、再利用され、

私たちも古材もすごく嬉しいし、幸せです。

 

 

ところで、こちらの年縞を取り出した「水月湖」ってすごいんですよ。

(西島も知らなかったんだけど・・・^^;)

年縞博物館に行く前に、

福井県が主催した「レイククルーズ」に参加したんですね。

そこで、立命館大学の地質学者 中川先生の説明がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この水月湖は「奇跡の湖」と言われています。

 

水月湖には直接流れ込む大きな川がなく、

周囲を山で囲まれているため湖面は静か。

湖底には酸素がなく生物がいないため、堆積物がかき乱されない。

しかも、近くを通る活断層の影響で湖底が毎年少しずつ沈んでいる。

つまり、年縞が積もり続けても湖は埋まらない。

 

年縞は、網走湖(北海道)や深見ノ池(長野県)など

国内外でいくつか確認されていますが、

7万年もの連続した年縞は、世界で水月湖だけだそうです。

 

なので、水月湖の年縞が、世界標準の

「ものさし」に採用されました。

 

どういうことかと言うと、

例えばマンモスの化石が出たとします。

今まで、○○万年前のものと発表されても、

誤差が10万年くらいあったらしいのです。

 

でも、この水月湖の年縞によって、

その誤差が限りなく少なくなっているとのことです。

すごいでしょ?!

なんか、めちゃくちゃ感動しちゃいました^^

 

ぜひ、足を運んでみてください。

 

ついでに、嶺南地方をあちこち回ったんですが、

まだまだ知らないところも多く、面白かったです。

 

帰省や県外の旅行が憚られる今だからこそ、

福井県内を散策してみてはいかがでしょうか。

意外と面白いとこ、多いですよ^^

 

 

ではでは、熱中症にお気をつけてお過ごしくださいね^^

 


The following two tabs change content below.

西島由紀恵

三代目の女房西島木材株式会社
福井県あわら市という小さな街で小さな材木屋&建築を営んでおります。三代目の女房です。エクスマ北陸塾73期のエクスマ初心者です。 「あせらず、比べず、怠らず」を信条にボチボチがんばってます。

最新記事 by 西島由紀恵 (全て見る)