こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

先日、OBのお客さまから

『勝手口に風除室を付けたい。エアコンの室外機もその中に入れたい』

旨のメールをいただきました。

 

室外機は木材で格子を組むのですらよくない、と聞いたことがあったので、

電気屋さんに確認しました。

 

『風除室は夏場はかなり高温になるため、

室外機が故障するから、風除室には入れないほうがいい』

とのことでした。

 

 

西島は最初、室外機を雪から守るためかと思ってたんですね。

 

 

実は、そうじゃなかったんです。

なぜ、お客様が室外機を囲いたいかというと、

それは、塩害でした。

といっても、海が見えるほど近いわけではないんですよ。

それでも、風が吹くと、砂や潮風で、すぐに故障するそうです。

 

 

それで、ネットでいろいろ調べてみたら、

塩害って意外と深刻な悩みなんだとわかりました。

 

イメージでは、部屋から海が見えたらいいなぁ、

オーシャンビューとかカッコイイだろうなぁと思ってましたが、

大変みたいです。とにかくサビるらしい。

オーシャンビューにあこがれて、家を建てたのに、

1年で引っ越す人もいるそうです。

特に、台風のときなどは、海から2キロくらい離れていても、

そのあと、庭木や外壁に水をかけないといけないらしいです。

 

そういえば、以前にブログで

塩害に強いのは木材です」というのを書いたんですよ。

それが、結構今でも読まれていたりするんですね。

そんな深刻な背景があったのですね。

 

なので、話は元に戻りますが、

先のお客様の室外機は、木材でしっかり囲う形にして、

エアコンを使う時は、ファンの部分を観音扉で開ける感じのをご提案しようと思います。

 

スタッフはステンレス製のを提案してますが。

 

ステンレスでもいいステンレスとよくないステンレスがあるんですよね。

そこが怖いなぁ・・・

 

何はともあれ、お客様の不安・不満を取り除くことこそ、

私たちの使命ですからね!

がんばります^^

 

 


The following two tabs change content below.
西島由紀恵

西島由紀恵

三代目の女房西島木材株式会社
福井県あわら市という小さな街で小さな材木屋&建築を営んでおります。三代目の女房です。エクスマ北陸塾73期のエクスマ初心者です。 「あせらず、比べず、怠らず」を信条にボチボチがんばってます。
西島由紀恵

最新記事 by 西島由紀恵 (全て見る)