こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

 

さっきから、小腹がすいたので、

むしゃむしゃと食べながら仕事しております^^;

 

 

この前、青森のお土産にいただいた「南部せんべい」。

西島は「南部せんべい」大好きなんです。

 

大体、夕方になると小腹がすき始めるんだけど、

【みやざき中央新聞】に興味深いことが書かれていました。

 

 

******************************

(前略)

 

三浦さんは過去二度がんになりましたが、

二度とも克服されています。

カロリー制限で体を飢餓状態にさせて、

オートファジーの仕組みにより

自身の細胞が不要ながん細胞を食べるのだそうです。

 

 

オートファジーとは「自食作用」という意味です。

昨年本紙に掲載した東京工業大学の大隅良典栄誉教授が

その仕組みを解明しています。

 

 

大隅教授は、酵母菌を栄養不足にすることで、

自分のタンパク質を分解し始めたのを初めて光学顕微鏡で捉え、

その遺伝子も突き止めて、2016年にノーベル医学・生理学賞を

受賞されました。

 

 

オートファジーの働きは、掃除機のようなものが

細胞の中に現れて古くなったタンパク質を

吸い込んでいくというイメージだそうです。

 

この掃除機を活発にさせるには

「お腹がすいた状態にする」といいそうです。

つまり、空腹を感じる状態って健康的なのです。

 

(省略)

 

******************************

 

そういえば、美容整形外科医が

「1日1食にすると若返る」ということを本にしていた

記憶があります。

 

最近、SNSでも”断食”してる方を多く見かけますもんね。

全然太ってもいないのに、なんでだろう?と思ってたんだけど、

そういう意味だったんですね。

健康になるためだったんだ?!

 

易経の先生も、年に数回“断食”をされるそうです。

(専門家の指導の元)

 

特に風邪をひいたときなんか、

私たちの常識では、栄養をつけなきゃ・・・と思うけれど、

水分だけ少しずつとって、食べ物は口に入れないそうです。

食べないことで、内臓を休ませてあげるらしいのです。

 

 

昔から「腹八分」と言われてます。

豊かになり、コンビニやファミレスなど、いつでもどこでも

食べ物が手に入る時代だからこそ、

意識しないと、空腹状態になんてならないですね。

 

実は、西島は腹八分どころか、腹十二分まで食べてしまうんですよ。

しかも夜遅くに・・・

ちょっとヤバいですね^^;

反省、反省・・・・・

 

オートファジーとやらに、古いタンパク質を食ってもらおう!

 


The following two tabs change content below.
西島由紀恵

西島由紀恵

三代目の女房西島木材株式会社
福井県あわら市という小さな街で小さな材木屋&建築を営んでおります。三代目の女房です。エクスマ北陸塾73期のエクスマ初心者です。 「あせらず、比べず、怠らず」を信条にボチボチがんばってます。
西島由紀恵

最新記事 by 西島由紀恵 (全て見る)