こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今朝は寒かったですねー。

犬の散歩に出るとき、あまりの寒さにカイロを貼りました。

 

 

さて、先週末は、

お得意先工務店さまの業者会で、三重県に行ってきました。

この3月、その工務店様が社長交代をされたこともあり、

伊勢神宮に参拝するのが目的です。

 

 

その前に、伊賀忍者村に行ったり

 

夫婦岩に寄ったりしながら

 

鳥羽で宿泊しました。

(下の写真は、ホテルの部屋から撮りました)

 

次の日は、メインの伊勢神宮参拝。

 

(写真はNG)

 

特別なご祈祷らしく、

服装も男性がネクタイ着用でスーツ。

女性もそれに匹敵するスーツという指示がありました。

 

 

平安時代かと思うほど厳かな雰囲気の中、

お参り出来て、とても清々しい気持ちになれました。

ふだんは入れないようなところまで行けたことも、

ありがたかったです。

 

 

また工務店様の会長や奥様、新社長、またほかの協力業者の方たちとも

たくさんお話できて、ほんと楽しい旅行でした。

 

 

以前、「みやざき中央新聞」で小出監督の言葉が載ってたんですが、

(マラソンの高橋尚子選手を育てた、あの小出監督)

 

『(駅伝チームで)強いチームというのは近くに行ってみると

わかるけど、笑い声が聞こえてくるぞ。

雰囲気が明るいチームは間違いなく結果を出すよ』

 

『あんた(増田明美)の時代には、

汗と涙でオリンピックに行ったんだろうけど、

今は違うよ。

何が一番大事かというと、笑いだよ』

 

マラソンや駅伝だけの話ではないと思います。

会社にもおんなじことがいえますよね。

 

今回、参加させていただいた工務店様も然り。

うまくいってるお客さんとこにおじゃますると、

どこもスタッフ同士、楽しそうなんですよね。

確かに笑い声がよく聞こえてくる^^

 

 

なので、西島木材も楽しい雰囲気づくりにしようと

先ずは、社員みんなに赤福を買って帰りました~(笑)

 

 

それからね、

会長と話しててジーンときたのが・・・

奥さんのことをこうおっしゃったんです。

 

『女房というよりは戦友なんだ』と。

 

28歳で工務店を立ち上げ、65歳の現在まで、

ずっと奥様が支えてらしたんですよね。

人には言えないご苦労も多々あったことと推察できます。

でも、奥様がいらしたから乗り越えられてきたんだろうなぁと。

 

今、ハマっている「まんぷく(NHK連ドラ)」のふくちゃんと

重なりました。

 

私もそんなふうに言われるように支えたいと思います^^

 

 


The following two tabs change content below.
西島由紀恵

西島由紀恵

三代目の女房西島木材株式会社
福井県あわら市という小さな街で小さな材木屋&建築を営んでおります。三代目の女房です。エクスマ北陸塾73期のエクスマ初心者です。 「あせらず、比べず、怠らず」を信条にボチボチがんばってます。
西島由紀恵

最新記事 by 西島由紀恵 (全て見る)