こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

本日も倉庫で「みそづくり教室」をしました^^

 

手動の機械

 

モーター付き機械

 

大豆と麹を混ぜ合わせているとこ。

 

オレンジのバンダナをしてるのが西島です^^;

 

 

今日も無事に終わることができました(たぶん^^)

ありがとうございます!

 

 

 

話は突然飛びますが、

 

昨晩、

PHPの「いい口ぐせが幸せを呼ぶ」という小雑誌を

読みました。

 

よく「発した言葉通りの人生になる」とか言いますよね?

(言いませんか?(笑))

西島はよく耳にするんですね。

なので、ネガティブな言葉を言ってはいけない・・・とか。

 

でも、どうしてそうなのか?がわからなかったんですね。

 

PHPの小雑誌にわかりやすく理由が書かれていました。

抜粋しますね。

***********************************

脳は、記憶を保管する装置です。

ただし、その記憶が事実か事実でないか、

自分のことなのか他人のことなのか、

過去・現在・未来のどの部分なのかは、判断できません。

 

ですから、本当は疲れていたとしても、「元気」と口にすれば

脳はその言葉に反応します。

脳の自律神経系は、いい言葉を浴びていると、

言葉が示す通りの反応を、

心や体に対して起こすのです。

 

すなわち、いい言葉を使って脳をだますことで、

「疲れた」が「元気!」に、

「できない」が「できる!」に、

「つらい」が「楽しい!」に、

現状を変えることが可能になります。

 

・・・とありました。

また、こうも書かれていました。

脳のしくみは、

入力(思い・イメージ)よりも出力(言葉・動作)を信用する」

 

言葉を発すると、

言語中枢のある左脳から脳梁に情報が伝わり、

右脳でイメージを生み出します。

そして、イメージに沿って

右脳から感情脳の扁桃核に情報が伝達され、

感情が引き出されます。

 

そこで生じた感情に応じて

思考が生みだされるようになっています。

 

つまり、言葉と思考は密接にかかわっていて、

言葉が後ろ向きになると、

同調するように

思考も後ろ向きになってしまいます。

 

***********************************

 

なるほど!

それならば、ポジティブな言葉を発した方が人生得ですよね!

 

あなたも、ふだんの口グセを振り返ってみてはいかがでしょうか?

身近にいる人に聞いてみるのもいいかも・・・^^

 

 

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
西島由紀恵

西島由紀恵

三代目の女房西島木材株式会社
福井県あわら市という小さな街で小さな材木屋&建築を営んでおります。三代目の女房です。エクスマ北陸塾73期のエクスマ初心者です。 「あせらず、比べず、怠らず」を信条にボチボチがんばってます。
西島由紀恵

最新記事 by 西島由紀恵 (全て見る)