こんにちは^^
福井県あわら市で材木屋をしております、
三代目女房の西島由紀恵です。

 

本日は、あわら市も一月とは思えないほど、
あたたかい一日でした。

 
さて、一昨日東京に行ってまいりました。

昨年、「エクスマ塾」というマーケティングの勉強会に行ったんですね。

それの新春セミナーに参加しました。

まだ興奮冷めやらぬ感じで、なんだかボーッとしてますが、
自分自身の備忘録として書いておこうと思います。

 

まずは、まさかのお芝居から始まりました。

ロボットが手術できるようになり、
人間の医者は手術したくてもできなくなる。
患者から選ばれなくなる。
という近未来を予想しているものでした。
あ、脚本は藤村先生です。
さすが、藤村先生! ユーモアセンス抜群の台本でしたよ。^^

出演者はみなさんエクスマを学んで講師もされてる方たちです。
会社のリーダーでもあるので、お忙しい方ばかり。
みんなでそろって練習できたのは1回しかないそうですが、
そんなことは微塵も感じさせないくらい、演技やアドリブが上手!

デキる人はなんでもデキちゃうんですね。

 

そして、こちらがエクスマ創始者の藤村先生。

なかなかまとめられないので、思いつくままに書きますね。

 

これからの時代(第4次産業革命といわれている)は、

“調和”の時代である。

個人も企業も・・・

成功したかったら、調和すること!

自分さえよければいい。
自分の会社さえ儲かればいい。
という企業は生き残れない。

もう物質資本主義はもう成り立たなくなってきている。

ビジネス環境は激変しているので、
今までのやり方は通用しなくなってきている。

いつまでも、昨対がどうの、前年比がどうのといってる場合じゃない。
ずっと売り上げが上がり続けることは無理だ。
どこかに歪みが出てくる。

決して縮小することが悪いことではない。

 

ジコチューは影響力がない。(SNSでも)
SNSは常に相手がいるんだということを忘れてはいけない。

紙媒体もSNSをからめると、
反応率が10倍にも20倍にもなる。

発信は主観と感情を入れること。

 

いずれ、日本人が世界を引っ張っていく存在になる。

箇条書きでごめんなさいね。
今、ノートを見ながら書いたんだけど、
あまりにも自分の字が汚くて読めないんです。^^;

 

そして、西島が今回一番励みになった言葉がですね。

「夢なんてそうそう叶うもんじゃない。

でも、夢に向かって行動起こしてたら、

必ず成長している。

夢が叶わなかったとしても、

行動してたら違う世界が見えてくる。」と。

全くいっしょな言葉ではないかもしれませんが、ニュアンスはこんな感じでした。

めっちゃやる気になりましたよ。

もともと行動起こすつもりでいるんですけどね。

 

それから、10人の講師陣のお話も
笑いあり、涙ありでどの方もすばらしかったです。

成果を上げている人の共通キーワードは「発信」する!
しかも楽しみながら。

最後に、エンドロールには今回も泣かされました。

特に、この言葉を目にしたらドヒャーときちゃいました。

「時代の変化にのみこまれないように

不実の社会に染まらないように

あなたが天命を生きられますように」

 

追伸 北陸塾&マックスブログ塾合同懇親会の模様です。
この写真を何回も見ている人も多いと思いますが、
西島も載せちゃいます^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
西島由紀恵

西島由紀恵

三代目の女房西島木材株式会社
福井県あわら市という小さな街で小さな材木屋&建築を営んでおります。三代目の女房です。エクスマ北陸塾73期のエクスマ初心者です。 「あせらず、比べず、怠らず」を信条にボチボチがんばってます。
西島由紀恵

最新記事 by 西島由紀恵 (全て見る)