福井県勝山市

こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

 

昨日、ずーっと行ってみたい!と気になっていた

「旧木下家住宅 大解剖」に行ってきました。

 

このチラシを見たら、

まず古民家の解体途中というか再生途中の

現場だと思いませんか?

サブタイトルも「180年ぶりの大修理」とあるし・・・

 

 

ところがところが、

 

西島の期待を大きく裏切りました!

 

ナビで行くと、工事現場らしきものはなく、

なぜか勝山城にたどり着いたのです。

 

(実は勝山城があることすら今まで知りませんでした^^;)

 

 

 

このお城の4階で、写真展があっただけなのです。

 

 

ガーーーン!

 

わざわざ1時間かけて、勝山まで来たのにーーー!

 

「ま、西島の人生にはこんなことがしょっちゅうあるさ」

と気をとりなおし、

勝山城の成り立ちを学んできました。(笑)

 

この勝山城は、

勝山市出身のタクシー会社社長(今は亡くなられています)が、

築城されたそうです。

 

この多田翁は、戦前戦後の動乱期を乗り越えながら、

裸一貫から関西トップのタクシー会社を築き上げ、巨万の富を得ました。

 

『私が今日あるのは、あらゆる人たちに有形無形の迷惑をかけ

借金したからだ。

残された人生で“無形の借金”を返済してしまわなければ

私の人間としての価値はないのではないか』

 

と、あちらこちらに寄付を続けたそうです。

側近曰く、1000億円は超すと。

 

この勝山城の総工費も380億円だそうです。

 

このお城の他にも、大仏も建てられてますからね。

奈良の大仏よりも大っきいんですよ。

 

(そこは30年前に一回だけ行きました。)

 

こういうのを「故郷に錦を飾る」って言うんでしょうね。

 

今まで、多田翁のことは、なんにも存じ上げなかったので、

いい勉強になりました。

もし、勘違いで行かなかったら、

一生行かなかったと思いますもん(笑)

 

その後、えち鉄カフェにも寄りました。

 

 

勝山市は、恐竜博物館で人気を博してから、

観光に力を入れてるのがわかります。

 

 

そして、会社に戻ったのですが・・・・・

 

夕方、また勝山に出かけたのです。

 

木工教室によく参加してくださる方と、

スキージャム勝山のイルミネーションを見に出かけました。

 

恐竜の鳴き声が、妙になつかしくて、心地よかったです。

(これは西島だけかも(笑))

 

ただ夜はやっぱり肌寒いです。

今の時期は、羽織るものを持っていった方がいいですよ。

 

 

いま、勝山市で2軒古民家の解体や補修を

させていただいていることもあり、

勝山によく来るようになりました。

 

なかなかおもしろいとこですよ^^

 

 

 

 

西島木材創業者の命日

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日9月25日は、西島木材㈱創業者 西島多吉の命日です。

現社長(主人)の祖父にあたります。

今年の冬、50回忌をすませたんですよ。

もう半世紀も経ってしまったんですね。

 

 

もちろん私は知りませんが、

非常に厳しい人だったと聞いております。

 

誰に聞いても『怖かった』という答えしか返ってきません^^

 

創業者だけに、必死に商売をされてきたのだと想像できます。

 

その先祖のおかげで、今があるのだと感謝しかないですね。

 

さて、

 

来月、10月20日(土)、21日(日)は

西島木材恒例の「秋の大感謝祭」を開催します。

 

来ていただいた方に喜んでもらえるよう、

準備に追われています。

 

どうぞ、お気軽にお越しくださいね。

(って、まだチラシもできていないんですけど^^;)

 

 

 

 

 

 

ちっちゃな手づくり工房

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

三連休はいかがお過ごしでしたか?

なんだか、あっという間だったな。

 

 

西島木材は、月に一度の「ちっちゃな手づくり工房」があったんですよ。

今回は、ゴミ箱を作ってもらいました。

 

これが、思ったより時間がかかってしまい、

参加者のみなさん疲労困憊のご様子でした(汗)

 

そこは申し訳なかったなぁと反省しつつ、

次回に向けて進化してまいりたいと思います。

 

 

9月22日

 

 

9月23日

 

 

苦労しただけあって、

とっても素敵に仕上がりましたね。

 

このあと、女子社員二人と遅めのランチ兼反省会。

 

修行ではないので(笑)、参加者のみなさんに

もっと楽しんで作ってもらえるよう、

努力しつづけたいと思います。

 

木工に興味がございましたら、

ぜひ参加してくださいね。

 

 

 

ところで、

西島の愛読書「致知」に

建築家の安藤忠雄氏が載ってたんですが、

その中で響いた言葉があるんですね。

 

『夢と希望を持ち、あきらめずに挑戦し続けることが

生きていく上で、とても大切だと思います。

夢も希望もあきらめない心も

すべてお金では買えませんから』

 

かっこいいなぁ。

 

あなたも、ちっちゃなことでいいから挑戦しませんか?!

お客さんの不便がわかる!

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

昨日、お墓参りに行ってきました。

 

 

お彼岸やお盆とか関係なく、

お供えの花が枯れる前に、入れ替えるようにしています。

 

花を替えるだけで、清々しい気持ちになれるんです^^

 

 

 

ところで、

 

先日、

 

もうすぐ11時になろうかという時間に、

お風呂が沸かないことに気がつきました。

 

前日に温水器(エコキュートじゃないんです^^;)のスイッチがなぜか切れていて、

入れておいたけど、沸いてなかったんです。(>_<)

 

 

ちょうどその日は、社内の「一斉清掃」の日で、

おもいっきり、木くずや木ほこりにまみれてて、

どうしてもお風呂に入りたかったの。

 

 

で、ネットで11時でもやっている、いちばん近場の銭湯を

探しました。

ここあわら市からなら、春江町の「松の湯」さんが近かった。

12時までやってたので、なんとか間に合い、

極楽気分を味わえました♪

 

 

弊社(西島木材)は、リフォーム業をやっておりますので、

こういうお電話は多いんですね。

 

・お風呂のお湯が出ない。

・ボイラーがこわれた。

・エコキュートがエラーになってる。調子が悪い。

・・・・・等々。

 

そういうとき、早く来て!とか、今日お風呂に入りたい!とか

言われるんですね。

 

もちろん、精いっぱい急ぎますが、

部品を取り寄せないといけないことや

メーカーから来てもらわないといけないことも多々あります。

 

今までは、待っててもらうのが当然と思っていましたが、

今回、自分がその立場になってみてはじめて、

いかにお客さんがお困りだったかを痛感しました。

 

とてもいい経験ができたと思ってます。

 

相手の立場になって物事を考えるって、

ほんと難しいことですよね。

心してお仕事しなくちゃ!

 

 

 

 

スマホのおかげ

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

実は今週末、フラワーアレンジメントの検定試験があるんですね。

 

ただいま、それに向けての練習中です。

 

 

 

 

 

3種のアレンジメントと学科があります。

 

がんばらなくっちゃ!

 

ところで、先週は、東京のギフトショーに行ってきました。

 

上京したついでに、息子たち(3人とも東京に住んでおります)と、

食事に行き、また息子が初めて手がけた工事現場を見学。

 

そのまま、松山に飛び、息子がお世話になった会社にご挨拶してきました。

そして、松山観光して、あわらに戻ってきました。

 

自分で言うのもなんなのですが、アクティブになったなぁと。

 

超ウルトラスーパー方向音痴の私が、

あちこち一人で行けるようになったのは、本当に奇蹟なんですよ(笑)

 

それもこれも、スマホのおかげだと思います。

どこを走っているのか、わからなくても、

ちゃーんと目的地に連れてってくれますからね。

 

 

スマホの出現で、私の人生が劇的に変わりました^^