野鴨の哲学

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

毎朝、竹田川沿いを散歩してるんですね。

だんだんカモが増えてきましたよ。

 

 

まだまだ増えますよー^^

 

カモを見ると、「野鴨の哲学」を思い浮かべてしまうのは、

わたしだけかな?(笑)

今年の春にもブログに書いたんだけど、貼り付けますね。

 

*********************************************

デンマーク郊外のジーランドという湖の畔に

一人の善良な老人が住んでいました。

 

老人は毎年飛んでくる野鴨たちにおいしい餌を与えて

餌づけをしました。

 

するとだんだん鴨たちは考え始めるのです。

 

こんなに景色がいい湖で、こんなにおいしい餌がたくさんあるのに、

何も苦労してまで次の湖に飛び立つことはないじゃないか。

 

いっそのこと、この湖に住みついてしまえば毎日が豊かで楽しく、

健康に恵まれてるじゃないか、と。

 

それで鴨たちはジーランドの湖に住みつくようになって、

飛ぶことを忘れてしまうわけです。

 

 

しばらくはそれでもよかったんです。

確かに毎日が楽しくておいしい餌にも恵まれていましたからね。

 

 

 

ところがある日、出来事が起きます。

 

毎日餌を用意してくれていた老人が老衰で死んでしまったのです。

 

明日からは食べるものがない。

 

 

そこで野鴨たちは餌を求めて次の湖に飛び立とうとします。

しかし、数千キロも飛べるはずの羽ばたきの力が

まったくなくなってしまって、飛ぶどころか駆けることもできない。

 

 

やがて近くにあった高い山からの雪解けの激流が

湖に流れ込んできました。

 

醜く太ってしまった野鴨たちはなすすべもなく、

激流に押し流されてしまうのです。

 

これが「野鴨の哲学」と呼ばれるものです。

 

これはトーマス・ワトソンが

IBMをつくるきっかけとなった哲学です。

 

 

安住安楽こそがすべての悪の根源だということですね。

 

「何とかなっているから、いいじゃないか」

「これで十分じゃないか」

と思った時は、すでに悪が芽生えているわけです。

 

********************************************

 

息子につい甘くなりそうなとき、

この「野鴨の哲学」を思い出すんですよ(笑)

 

 

さて、来週はいよいよ感謝祭。

 

だんだん気忙しくなってきました。

楽しんでいただけるように、スタッフ一同準備しておりますので、

ぜひ、お越しくださいね^^

 

 

西島木材創業者の命日

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日9月25日は、西島木材㈱創業者 西島多吉の命日です。

現社長(主人)の祖父にあたります。

今年の冬、50回忌をすませたんですよ。

もう半世紀も経ってしまったんですね。

 

 

もちろん私は知りませんが、

非常に厳しい人だったと聞いております。

 

誰に聞いても『怖かった』という答えしか返ってきません^^

 

創業者だけに、必死に商売をされてきたのだと想像できます。

 

その先祖のおかげで、今があるのだと感謝しかないですね。

 

さて、

 

来月、10月20日(土)、21日(日)は

西島木材恒例の「秋の大感謝祭」を開催します。

 

来ていただいた方に喜んでもらえるよう、

準備に追われています。

 

どうぞ、お気軽にお越しくださいね。

(って、まだチラシもできていないんですけど^^;)

 

 

 

 

 

 

ちっちゃな手づくり工房

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

 

今日、明日と「ちっちゃな手づくり工房」の日♪

猛暑の影響を心配しましたが、無事終了しました。

 

今回は「マガジンラック」を作りました。

 

 

 

こちらの方は、別のものを置きたいとのことで、

棚板を細かく入れられました。

 

暑い中、本当にお疲れ様でした。

 

明日も喜んでいただけるように、

がんばりますね^^

 

 

さて、今日は早く帰ろうっと!

 

 

前へ前へ

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

なんだかあっという間の一週間だった^^;

年とともにどんどん時間が速くなってくる(汗)

 

さて、昨日は「経営革新フォーラム」の勉強会がありました。

人を大切にする経営学会会長 坂本光司先生が講師です。

 

先生はいつもおんなじことしかおっしゃいません。

「会社の目的は、関係するすべての人を幸せにすること」

 

どんなに頭で理解したつもりでいても、

日々の仕事のなかでは、揺れ動くこともあるじゃないですか。

 

だからこそ、坂本先生に、定期的に喝を入れていただくのです(笑)

 

今回、特に気になったことは、

「人間は常に成長したいという願望がある。

ゆえに、企業は最後の大学でなければならない

人を伸ばす会社でなければならない」

 

つまり、

社員さんの研修等に時間もお金もかけなさいというものです。

 

目安として、

1、稼働日の5%を研修にあてる(一カ月のうち丸1日)

2、一人あたり10万円/年間。

3、売上の1%を研修にあてる。

4、利益の10%を研修にあてる。

 

小さな会社が丸1日研修ってキツイのですが、

それでもやらなければと思っています。

 

最近、好きになった言葉「だからこそ」

小さな会社だからこそ、丸1日研修にあてなくちゃね!

 

せっかく坂本先生の元で勉強させてもらっているので、

実践しなければ何の意味もないですもんね。

 

 

あ、ところで、タイトルの「前へ前へ」は、

昨日、坂本先生が色紙に書かれた言葉で、私もすごく気に入ったので、

肝に命じる意味で付けました。

 

 

そして、懇親会のときは、

坂本先生の真ん前の席を陣取っちゃいました。

こーゆーときは、図々しくいかなきゃと決めてるんです(笑)

雑談のなかにこそ、ヒントありですから・・・。

(左が坂本先生、右が明光建商 塩谷会長)

 

職人になる!

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

GWもあっという間に終わっちゃいましたね。

というか、GWなんて遠い昔のことのようにすら感じる西島です^^;

 

なんだか、このところ、あわただしいのです。

 

職人さん不足の折、現場の手元(補助)に出ることも。

 

こんな格好でね ↓

 

おっさんか、おばはんか、わからないとこがいいですよね(笑)

 

ま、時間を大事にやりきるしかないですね。

 

がんばるわ!

 

えいえいおー!!