照明買いました!

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

先日、友人と春江町の雑貨屋さんに行ってきました。

ちょうど閉店セールをしていたこともあって、

照明を買ってきました。

 

わがやの裏の玄関天井です。

裏と言っても、ほとんど出入りはここだったので、

ずっと雰囲気に合う照明器具を探していたんです。

 

電気をつけると、こんな感じ。

 

思ったより明るく、

木枠の影がステキに映っていました。

 

他にも、一枚板の脚(アイアン)を予約してきました。

一枚板は売るほどありますから・・・

(売ってるんですけどね^^)

 

さて、来月の「ちっちゃな手づくり工房」(木工教室)の

試作品ができました。

 

角スツールです。もちろん座れます。

(注:備品はついてきません)

 

日時等、詳しくは後日、西島木材HPでご案内しますね。

 

 

明日から週末まで、東京へ行ってまいります。

雑貨の仕入れ、DIYの練習、ビジネスセミナーと

密に予定を入れちゃいました(笑)

 

FBやインスタ、ツイッターでご報告させていただきますね。

 

 

 

立春

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日は立春ですね。

フラワーアレンジメントのレッスンでも、

チューリップが使われ、春だなぁと嬉しくなっちゃいました♪

 

ついでに、廊下にもチューリップを・・・

 

さて、今月から、西島木材では社員みんなで、

スマホでライングループを作りました。

遅っ!って感じでしょ(笑)

 

現場の写真がすぐに見れなかったから始めたんですが、

やっぱり進捗状況とかリアルに見れていいですね。

 

 

 

こちらは、渡り廊下を設けて、

母屋と離れをくっつけてます。

 

こちらは、福井県産材の杉のヨロイ板を

張るとこです。

外壁ですね。

 

改めて、便利な世の中になりましたよね!

 

差し支えなければ、

弊社のスタッフとラインでつながってくださいね^^

あ、もちろん西島とも・・・^^

 

 

 

 

 

 

 

自然乾燥と人工乾燥の違い

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

日曜日と言っても、たいがい会社に来ることの多い西島です。

 

そんな日曜日の今日、お客さんがいらっしゃいました。

 

“天然乾燥(自然乾燥ともいう)”で
家を建ててくれるところを探しているとのこと。

 

一般の方が“天然乾燥”を、とおっしゃるのは本当にめずらしいのです。

たぶん、言葉すら知らない方も多いと思います。

通常、人工乾燥といって、大きな乾燥機に木材を入れて、

乾かすのが一般的です。

匂いをかぐと、焦げ臭い匂いがするんですよ。

高温で乾燥させると、木の主成分であるセルロースが

ぼろぼろになるので、近年では低温乾燥しています。

それを、時間をかけて自然に水分がぬけるのを待つのが、

自然乾燥です。

 

大工さんが言ってましたが、

人工乾燥の木は、ぱさぱさでカンナがかけれないと。

やはり自然乾燥の木は粘り気があるので、カンナがかけやすいらしいです。

 

そして、一番の違いは強度だと言われています。

自然乾燥の木の木口(断面)を見ると、外側が割れています。

一般の方が見ると、大丈夫なんだろうか?と思われますが、

大学の研究者が調べても、強度に全く問題はありません。

 

一方、人工乾燥の木口は中に亀裂が入っています。

この中心が割れていることが脆い所以なんだそうです。

実際、それぞれの柱の端材を小さな斧で割ってみたら、

人工乾燥のほうは、西島の細腕でも、

いとも簡単に割れちゃったんですよ。

 

ただ、どんなものでも、メリットデメリットがありますから、

専門の業者に納得いくまで説明を受けたほうがいいと思います。

 

 

加工機の使い方

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日はいいお天気で心もあったかくなりました^^

 

さて、鏡開きの今日、ミーティングの日だったのですが、

全員が加工機の刃の替え方、使い方をマスターするために、

勉強会としました。

 

西島木材は、社名の通り母体が材木屋です。

丸太から製材して、そのあと加工機で削って仕上げていきます。

大工さんから『こういう寸法でこんな等級で挽いてほしい』と

注文があると作るんですね。

その加工を全員(女子社員も)ができるようにしようと・・・。

もちろん、危険な作業でもあるので、しっかり学ばなくてはいけません。

なめたら、ほんと怖いんですよ。

 

ちなみに、弊社社長、若いころ、加工をなめてたんですよ。

結果、薬指を第一関節まで切ってしまいました。

たまーに、足を洗うために、指を落としたと思われる方も

いらっしゃいますが、それはちがいますからねー(笑)

 

第一日目、まずはみんなでなんとかやれました。

みんなでやると、意外と楽しい♪

 

これからマニュアルの作成もしたいと思います。

 

 

 

 

 

渦中を語るな

新年あけましておめでとうございます

 

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

本年も、「リフォームママのブログ」をよろしくお願い致します。

 

さて、本日1月3日は西島の誕生日なのです。

(すみません・・・どうでもいいネタですね^^;)

夫が、ケーキを買ってきてくれました。

「おかあさん」て、わたしゃあんたの母親じゃないよって、
内心思いましたけどね(笑)

ま、なにはともあれ、ありがたくいただきます!

 

ところで、年賀状やLineを読ませてもらって、

みんないろんなことがあったんだなぁと・・・

西島も、昨年いろいろありましたが、

比べ物にならないくらい、

みんなもあってそして乗り越えていらっしゃるんですよ。

 

なんだか、とっても勇気をもらえましたね。

 

今日届いた“致知”に、

片岡鶴太郎さんの対談が掲載されてたんですが、

スッと入ってくるフレーズがありました。

抜粋しますね。

********************************

意識して心と逆の振る舞いを心掛けましたね。

辛いからこそ胸を張る。

しんどいからこそ笑う。

どんなに苦しくても愚痴は言わない。

借金があることも絶対言わないと心に決めたんです。

しんどい時は渦中語るな、です。

乗り越えてから語ったら過去の思い出ですけど、

渦中で語ったら愚痴になるし、言い訳にもなるし、

いいことは一つもない。

そういう意味でも覚悟って大事ですよね。

 

********************************

 

確かにそうですね。

今年は、そういうふうに生きたいと思います。

 

 

明日(1/4)は、西島木材の仕事始めです。

まずは棚卸しなんですが、平成最後の棚卸がんばります。

本年もよろしくお願い致します^^