今年最後の「大人の木工教室」開催します。

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日は暖かい、というより暑かったですね(笑)

でも、明日は急転直下、冷え込むみたいですよ。

どうぞ、体調管理にはお気をつけ下さいね。

 

 

ところで、今年最後の木工教室が、

12月15日(土)・16日(日)とあります。

今回は、ちょっとこぶりだけど収納バツグンの

「ツールボックス」を作ります。

 

両日とも

①10:00~

②11:30~

③13:00~

④14:30~

それぞれ3名が定員となっております。

会費は2,000円

塗装もしますので、汚れてもいい格好でいらしてください。

 

お申し込みはお電話(0120-430-156)

WEBの「お問合せ」からしてくださいね!

 

クリスマスソングを聴きながら、

薪ストーブにあたりながら、

気忙しい師走だけど、

のんびりとDIYしましょ^^

お待ちしております。

 

 

木にも利他の精神が宿っている!

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

先週末は、「ちっちゃな手づくり工房」の日でした。

ごみ箱作りをしました。

 

完成はこちら。

 

 

 

工具を使うのは初めてという方も

参加してくださいました。

 

それでも、ちゃんと完成して、すごいと思います。

 

回を重ねても、いろんなことが起こる木工教室(^^;)

 

私自身、もっとスキルアップしなきゃ!

と改めて思います。

どんなことにも、ちゃちゃっと対処できるようになりたいです。

 

 

 

さて、西島が愛読している“みやざき中央新聞”に

おもしろい記事がありましたので、ご紹介します。

 

*********************************

長野県の南木曽木材産業株式会社の

柴原社長の記事です。

 

なんと、伊勢神宮に木を納材している材木屋さんです。

また、伊勢神宮の御神木も斧で伐っている、

誉れ高い木こりでもいらっしゃいます。

 

 

森についてのおもしろい話が二つあります。

一つは「新月伐採」です。

新月の日に伐採した木は、割れない、燃えない、腐らないのです。

なぜかというと、木は根っこから養分を取ります。

満月の時は一生懸命下から養分を吸い上げますが、

新月の時は「気を抜く」といって、

養分を吸い上げないのです。

 

土の中に含まれているブドウ糖等を吸い上げないので、

木にあまり養分がありません。

そのため、割れにくくなって、反りにくくなって、

燃えにくくなります。

 

もう一つ、「アレロパシー」というのがあります。

森にクマが来ると、木がアレロパシーという物質を発して

周りの木にそのことを伝えます。

テレパシーではなくて、地中の根っこからアレロパシーを

伝えていくのです。

そうすることで、いくつかの木がクマを引き寄せる成分を

出して、他の木がかきむしられるのを防ぎます。

 

キャベツでいうと、キャベツに虫がつく。

するとそのキャベツが犠牲になろうとして

虫が好む糖分を出すそうです。

全滅にならないように自分が犠牲になって食べられます。

 

この話を聞いた時、

「そんなことがあるのか」と驚きました。

でも、木ってそうなのですよ。

ひとつの木が犠牲になって他の木を守ろうとすることがあるんです。

********************************

 

新月伐採の話は、よく知っていたけれど、

アレロパシーは初めて聞く話でした。

木に「利他の精神」が宿っているなんて、

超感動しちゃいました。

 

 

 

 

リフォームの完了掃除

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日、午後から、リフォームの完了掃除に行ってきました。

 

和室を洋間にして、物置(納戸)として

使いたいとのことでした。

 

物置として使うのは、もったいないような気もします。

窓からの眺めも、いいし・・・

 

ところで、完了掃除のとき、

西島が一番時間をかけてる場所はどこでしょうか?

 

それは、「窓」です。

リフォームの場合、既存の窓をそのまま残すことも多いのですが、

新しく取付けた窓はもちろんのこと、既存の窓も、

しっかり磨き上げます^^

 

レールの汚れも落とし、ピッカピかにしますよ~!

 

 

さて、全国的に人手不足と言われてますが、

特に建築業界は顕著です。

 

職人さんの高齢化、若い人がなりたがらない、

ということで減ってきているうえに、

昨年からの台風、大雪、そしてまた台風・・・と

続いてるでしょ?

なかなか現場が終わらない、というか、

とりかかることさえままならない状況です。

 

本当に、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

 

どうか、今しばらくお待ちくださいませ。

 

 

 

 

ちっちゃな手づくり工房

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今週末は、「ちっちゃな手づくり工房」がありました。

月に一度の“木工教室”です。

 

蒸し暑かったので、

汗だくで作られている参加者のみなさんに申し訳なかったぁ^^;

 

参加してくださった方、  ありがとうございました。

また、暑い中、本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 

今回は、「引き出し付きシェルフ」を作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

蒸し暑い環境の中でも「楽しかった」と言っていただけて、

嬉しく思います。

 

これからも、ただ続けるだけなく、

進化していきたいと思っております。

 

興味のある方は、ぜひご参加してみてくださいね!

 

 

さて、今晩は大好きな「西郷どん」だ~♪

大好き過ぎて、明治維新にもすごく惹かれています。

 

 

歴史好きな友達がお薦めの「陽だまりの樹」を

たったいま買っちゃいました(クリックしちゃいました)^^

 

 

 

 

 

大阪エクスマセミナーに参加して

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

フェーン現象のせいでしょうか?!

今日も蒸し暑かったですねー。

 

でもね、杉の木を貼ってある部屋の湿度は、

常に50%(快適湿度)で安定しています。

杉の調湿効果はすごいわ!

 

 

さてさて、一昨日大阪に行って参りました。

 

2年前、「エクスマ塾」という勉強会で、

販促やSNS、マーケティングの勉強をしてたんですね。

 

そのときの同期の2名が、初めてセミナーに登壇するので、

応援に行ってまいりました。

 

小松市の土建業「江口組」4代目社長  えぐっちゃんこと江口充。

 

小松市のベンチャー企業「株式会社 世界へ」の代表取締役

ワッツこと中村あつひろ。

 

遠足のノリで参加したんだけど、

二人の成長ぶりにめっちゃ感動してしまいました。

 

二人とも、こんなにがんばってたんや?!

 

 

特に、えぐっちゃんが会社に行きたくなくて、さぼっていた頃の話。

 

社長の息子なのに・・・・・

 

現場に行きたくない。

社員と顔を合わせたくない。

当時、社長だったお父さんともしゃべりたくない。

 

 

なんかね、昔の私と重なり、泣けてきたんです。

 

ずる休みなんかできなかったし、

まして会社を辞めることなんてできない。

 

当時、自宅の裏が事務所でしたが、

足が重かったですねー。

もうイヤでイヤで。

行きたくなくて、行きたくなくて。

 

 

 

自分の未熟さが原因だったんだけど、

すべて周りが悪いと思ってましたからね^^;

 

ま、そういう経験があるからこそ、今があるんですよね。

経験に感謝ですね(笑)

 

 

 

それとね、二人とも、チャンレンジと革新(いっしょかなぁ)を

くり返しています。

もちろん、うまくいくことばかりではないけど、

常に挑戦しています。

 

 

それに引き換え、西島は50代になって、

挑戦することに抵抗を感じるようになってるんですね。

 

こんなんじゃダメだなぁと猛省です。

 

 

 

先日、何気なく手帳をめくったら、

こんな言葉が記されていました。

 

ピータードラッガー

「二十一世紀に重要視される唯一のスキルは、

新しいものを学ぶスキルである。

それ以外は、すべて時間とともに廃れていく」

 

 

講師の藤村先生がおっしゃった言葉にも通じるものがありました。

今回西島が最もビビッときたんですが、

 

 

「未来を見据えない」

 

これから、5年先、10年先なんて誰もわからない。

 

だからこそ、今とりあえずやってみることが大事であると。

 

妙に勇気が出る言葉でした^^

 

だって、ふつうのコンサルタントなら、

未来をしっかり見据えなさいとしか

言わないもんね(笑)

 

遠足気分で参加した大阪エクスマセミナーでしたが、

 

とても、実りの多い勉強会でした。