朝の来ない夜はない ~負債40億円からの挑戦~

こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日は「文化の日」

文化の日は毎年天気がいいですよね。

とっても爽やかな一日でした。

 

 

 

さて、昨晩、あわら市商工会で講演会がありました。

 

 

株式会社 湯佐和の湯澤社長の講演です。

創業者であった父の急逝により、突然社長となられた湯澤社長。

40億円という莫大な借金を引継ぎ、倒産寸前の会社を

ボロボロになりながらも、再建していかれました。

 

 

以前、湯澤社長のCDを聞き、深く感銘し、

何十回と聞いていました。

FBでもお友達になっていただきました。

(今は湯澤社長はFBをやめられたとのこと)

 

今年の冬、来福されたときも、

もちろん聴講させてもらいました。

 

すっかりファンになってるので、今回も楽しみにしてたんです♪

 

CDは何十回も聞いていて、内容は頭に入ってますが、

やはり生は違います!ライブは最高ですね。

 

 

今回、特に気になったところは、

 

「当面策と根本策の並行」です。

 

湯澤社長いわく、

『中小企業の経営者とは、こんなに日々の業務に追われるものなのか

と思った。

ただ、目の前の業務に追われていたら、いつまでたっても

ステージが変わらないままだ。

どん底で緊急業務に追われながらも、並行して、

本当に必要な取り組みをやり続けなければいけない』と。

 

めちゃくちゃ、共感しました。

 

常に目の前の業務に追われているんですよね。

 

で、忙しいだけで、結局、ステージが変わってないんです。

ほんと、湯澤社長のおっしゃる通りなんです。

 

 

湯澤社長はどうしたかというと、

4時までは、日々の業務にあたり、

4時になったら会議室にこもるそうです。

そこで、仕組みを考えたり、経営計画を立てたり・・・

という時間を無理くり作っているとのこと。

 

ここは、うちの社長も私も真似しようと思ったことです。

 

会社にいたら、来客の対応や電話、雑務と、

あっという間に時間がなくなっちゃうんです。

 

それも大事なことだけど、どこかで

「このままではいけない」という思いも前々から感じてました。

 

毎日は無理でも、週に一回、2~3時間でいいから消えよう!(笑)

うん!そうしよう!!

 

 

それから、もうひとつ、響いた言葉が、

「なんでもいいから、

うまくいってるもの(商品、サービス、店、部署、等)を

一点突破する」

 

中小企業の弱者は、どうしても弱点に目がいく。

弱点を克服しようとしがちだけど、

強みにフォーカスすべきだと。

 

この強みにフォーカスというのは、

うまくいってる経営者が必ずおっしゃることなので、

ここは、外しちゃいけないポイントなんですね。

 

 

他にも参考になること満載の講演でした。

 

 

初めての韓国旅行

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

 

先週末は、初めて韓国に行ってきました。

 

お得意先の工務店様の業者会旅行です。

 

行く前、現場で電気屋さんから、

『今度の韓国旅行、西島さん女一人やで、みんな心配してるよ』と

言われました。

 

西島は、そういうのは、全く気にならないの(笑)

四半世紀、男商売してきてますからね。

 

 

そういうわけで、おもいっきり楽しんじゃいました。

 

こちらは、南大門市場。

 

ソウル市内。

 

ここは、カジノ。

24時間営業してるんだけど、一晩中こんな感じだったらしいです。

 

 

河の向こうが北朝鮮。

展望台の望遠カメラから、北朝鮮で農作業してる人が

見えました。

 

「まっこり」バーで飲み比べ。

初めて、口にしたんだけど、まっこりって美味しいんですね。

 

古民家を探索。

 

工務店の会長(右)と、

毛がない従兄弟(左)と。^^;

 

写真はないけど、垢すりもめっちゃ気持ちよかったです。

 

韓国って、ほぼほぼ日本と変わらないんですね。

他の東南アジアと違って、

臭くないし、クラクションの音もうるさくないし、

治安もいいし。

 

なんてったって、2時間で行けるし、時差がないのが

楽ですね。

 

 

韓国を楽しんだだけでなく、

今回の旅行の大きな収穫は、

このお世話になっている工務店の会長とじっくりお話できたこと。

 

 

先代からおつきあいさせていただいてますが、

こんなに、密度の濃い会話はしたことがなかったので、

ほんとにありがたかったです。

 

ますます会長のファンになっちゃいました。

 

恩ある人を徹底して大事にされてらっしゃるんですもの。

義理人情に厚いというのかなぁ。

 

 

以前、何かの本に、

『恩ある人に後ろ足で砂をかけるようなことをする人は、

決して成功しない』と書かれてました。

 

この会長は、真逆のことをされてらっしゃるから、

会社も業績も伸びているのだと思います。

 

西島も見習わなくては!

 

長所にフォーカス

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日は、皇太子殿下が来福されました。

それも、あわら市にいらしてくださったのです。

 

そのため、弊社の土場が、警察官の待機場所となりました。

土場に白バイがたくさん並んでて、かっこよかったです。

(さすがに、写真は撮れませんでした)

 

 

 

さて、水道の蛇口がぐらぐらするので、見てほしいと

お電話がありました。

 

“リフォーム”というのは間口が広く、

こういう営繕的なお電話も多いのです。

 

ぐらぐらするので、木でクサビをしてありました(笑)

   ↓

きっちり直りましたよー!

 

設備関係に強い社員がいるので、お手のものなのです。

 

 

社員には、それぞれ長所があります。

もちろん、人間ですから欠点もありますが、

昔の私は、その欠点を直そう直させようとしてました。

(自分は欠点だらけのくせに・・・^^;)

耳の痛い小言をしょっちゅう言われたら、

社員だって、たまったもんではないですよね。

 

 

勉強会や講演会に行ったり、本を読むうち、

少しずつ私も変化してきて、

人の良い点を見るように探すようになりました。

得意な分野を、伸ばしてもらおうと思って。

かなり意識してます。

 

 

私がとっても憧れている女性、アパホテルの社長元谷芙美子氏の著書にも

そんなことが書かれていました。

とにかく、人の良い点を見つけて褒める、と。

お嫁さんにもそうやって接してるので、とてもいい関係だとか。

 

ところで、元谷芙美子氏に憧れすぎて、

こんなのぼりを作っちゃいました^^

来週の感謝祭の頃には、完成してると思います。

 

友人からは

『どんだけ自分が好きなんやぁ?!』と揶揄されておりますが、

そんなことは気にしない(笑)

 

どうぞ、お楽しみに~♪

てか、誰も楽しみにしてないっか^^;

 

 

 

 

 

 

ちっちゃな手づくり工房

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

三連休はいかがお過ごしでしたか?

なんだか、あっという間だったな。

 

 

西島木材は、月に一度の「ちっちゃな手づくり工房」があったんですよ。

今回は、ゴミ箱を作ってもらいました。

 

これが、思ったより時間がかかってしまい、

参加者のみなさん疲労困憊のご様子でした(汗)

 

そこは申し訳なかったなぁと反省しつつ、

次回に向けて進化してまいりたいと思います。

 

 

9月22日

 

 

9月23日

 

 

苦労しただけあって、

とっても素敵に仕上がりましたね。

 

このあと、女子社員二人と遅めのランチ兼反省会。

 

修行ではないので(笑)、参加者のみなさんに

もっと楽しんで作ってもらえるよう、

努力しつづけたいと思います。

 

木工に興味がございましたら、

ぜひ参加してくださいね。

 

 

 

ところで、

西島の愛読書「致知」に

建築家の安藤忠雄氏が載ってたんですが、

その中で響いた言葉があるんですね。

 

『夢と希望を持ち、あきらめずに挑戦し続けることが

生きていく上で、とても大切だと思います。

夢も希望もあきらめない心も

すべてお金では買えませんから』

 

かっこいいなぁ。

 

あなたも、ちっちゃなことでいいから挑戦しませんか?!

お客さんの不便がわかる!

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

昨日、お墓参りに行ってきました。

 

 

お彼岸やお盆とか関係なく、

お供えの花が枯れる前に、入れ替えるようにしています。

 

花を替えるだけで、清々しい気持ちになれるんです^^

 

 

 

ところで、

 

先日、

 

もうすぐ11時になろうかという時間に、

お風呂が沸かないことに気がつきました。

 

前日に温水器(エコキュートじゃないんです^^;)のスイッチがなぜか切れていて、

入れておいたけど、沸いてなかったんです。(>_<)

 

 

ちょうどその日は、社内の「一斉清掃」の日で、

おもいっきり、木くずや木ほこりにまみれてて、

どうしてもお風呂に入りたかったの。

 

 

で、ネットで11時でもやっている、いちばん近場の銭湯を

探しました。

ここあわら市からなら、春江町の「松の湯」さんが近かった。

12時までやってたので、なんとか間に合い、

極楽気分を味わえました♪

 

 

弊社(西島木材)は、リフォーム業をやっておりますので、

こういうお電話は多いんですね。

 

・お風呂のお湯が出ない。

・ボイラーがこわれた。

・エコキュートがエラーになってる。調子が悪い。

・・・・・等々。

 

そういうとき、早く来て!とか、今日お風呂に入りたい!とか

言われるんですね。

 

もちろん、精いっぱい急ぎますが、

部品を取り寄せないといけないことや

メーカーから来てもらわないといけないことも多々あります。

 

今までは、待っててもらうのが当然と思っていましたが、

今回、自分がその立場になってみてはじめて、

いかにお客さんがお困りだったかを痛感しました。

 

とてもいい経験ができたと思ってます。

 

相手の立場になって物事を考えるって、

ほんと難しいことですよね。

心してお仕事しなくちゃ!