雪害も火災保険で対応

こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

 

ようやく、福井の大雪も落ち着いてきました。

 

車道はきれいに除雪され、次は歩道をしています。

ありがたいことに、

少しずつ元の生活に戻りつつあります。

 

ところで、弊社もそうなのですが、

建物の雪害被害のお電話が増えて参りました。

 

軒が折れた、ガラスが割れた、カーポートが割れた・・・等々。

 

まず、火災保険の保険屋さんに連絡して、

保障内容をご確認くださいね。

 

火災保険は火災だけでなく、

雪害、台風、落雷、盗難も含まれます。

(地震は別になってます)

 

 

時々、火災保険に入ってない方もいらっしゃいますが、

こんな大雪の補修工事は、結構費用がかさみます。

 

 

それに、火災も自分で出した火はもちろんのこと、

近隣からのもらい火も自分で保障しないといけないので、

保険は大事かと思います。

 

 

10年ほど前、弊社にどろぼうが入ったんですね。

窓ガラスを割って侵入し、

机の上にあったパソコンの上を歩いたんですよ。

そういう窓ガラスやパソコンの修理も

保険で直しました。

 

 

さてさて、2月もあっという間に後半に入ってしまいましたね。

 

時間を大事に過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再び東京

こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

1月30、31日と東京に行ってきました。

先日行ってきたばかりなのに・・・

今回の目的はまた違ってたんですね。

 

ギフトショー、モクコレ、ツクリバです。

なんのこっちゃ?!

って感じですよね。

 

かいつまんで解説しますと、

 

ギフトショーはアジア最大級の雑貨市です。

 

 

もちろん、カタログやネットでも買えるのですが、

やはり質感やディテールとか触ってみないとね。

 

 

 

こちらが、会場のビッグサイト。

 

(このキャリーバッグを引っ張っている後ろ姿は三男です)

 

東京におりますので、三男にも会ってきました。

 

 

こちらは、「モクコレ」

木材コレクション、略してモクコレ。

(パリコレみたいですね(笑))

 

 

日本中の材木屋さんが出展されてます。

 

県のほうからも出展しませんか?と

打診されたんだけど、

なにせネタがない!

 

出たいのはやまやまでしたが、あきらめたのです。

 

でも、東京で「モクコレ」見て心に誓ったんです!

 

絶対、来年は出展するぞーって。

 

今から、商材考えなくちゃいけないんだけどね^^;

 

目標が出来たら、考えることそのものが楽しくなってきた^^

 

 

そして、西島が大好きなスポット「ツクリバ」さんにも

行ってきましたよー。

一昨年に参加させてもらって、今回2回目です。

 

なんともおしゃれな外観ですが、

中もいい感じなんですよ。

 

あ、木工教室です。

 

かわいくて若い女性スタッフが指導してくれます。

 

西島木材でも、毎月木工教室をやってるので、

私自身もたまには、生徒となって受講するようにしています。

お客様からお金をいただく以上、

常にスキルを磨かなくっちゃ申し訳ないですから。

工具の説明のしかたとか、手順とか、やはり勉強になりますね。

 

 

そんなこんなの東京でした。

 

そして気がつけば、2月。

 

あまりの速さにボーゼンとしちゃってます。

 

それでは、2月も気合入れてまいりましょー!

 

 

 

 

 

 

ワンちゃんのための風除室

こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日は西島木材の支払日です。

毎月20日が支払日ですが、土日にからむと翌日になります。

 

昔は、支払日になると妙に疲れてたんですね。

ある本に『支払日はいちばん幸せな日』的なことが

書かれてました。(うろ覚えなんだけど・・・)

以来、西島の手帳の支払日は“支払日”と記してます。

「今日はいちばん幸せだなぁ」と思い込むだけで、

疲れなくなった気がします(笑)

 

さて、支払いを終え、現場へ直行。

風除室の設置です。

 

わんちゃんが寒いためと逃げないために・・・。

 

今週予報されてる寒波に、間に合ってよかったです^^

 

 ↓

(もうすっかり日が沈んでしまいました^^;)

昔の西島なら、

「えーっ!犬のために作るの~?!」

って思ってましたが、

わが家でも犬を飼いだしてから、

家族同然になってるんですね。

 

 

 

今は、ワンちゃんのために風除室をつけるのも頷けます。

 

集成の柱

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

 

今日も福井は雪がシンシンと降っていますよー。

田んぼや側溝にはまっている車も多いので、

じゅうぶんお気を付け下さいね。

 

ところで、

昨日(1/12)は妹の誕生日でした。

なのでLINEでお祝メッセージを送ったんです。

 

そしてついつい、書いてしまうの。

「ご主人を立てて、

お舅さんお姑さんを大事にしなさい。

それが子どもにとって、

一番幸せにつながります」

 

なんだか、西島がとってもデキた嫁みたい(笑)

自分は全然できんかったくせに・・・

人には言うてしまうんですよね^^;

 

さてさて、さっき薪ストーブに端材を入れようとして、

やめた木があります。

 

 

 

両方とも柱の切れっ端なんです。

ぱっと見、いっしょに見えるかもしれませんが、

まったく違うんですよ!

 

上から見るとわかりやすいかな。

 

左のは集成といって、

木材を5枚張り合わせてるんですね。

年輪もバラバラでしょ?!

樹種も表は米松で、中3枚は杉なんですね。

(この集成材を薪ストーブに入れるのをやめました)

 

 

右の方は、年輪もきれいに出てるでしょ?!

ほんまもんの木ってわかりますよね。

どう考えても、接着剤(化学物質)をしっかり塗った柱が、

体に害を及ぼさないとは思えないんですよね。

ただ、施工する側としたら、割れやソリがなく、

クレームは少ないので扱いやすいのも事実です。

 

 

私が家を建てるなら、息子たちが家を建てるなら、

集成の柱は絶対使わせないと思います。

 

 

デザインや間取りも大事ですが、

躯体に何が使われているかのほうが、

もっと大事だと思うんですよねー。

自宅のプチリフォーム

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日はすっごい荒れ模様でしたね。

(会社の窓から撮影)

 

こういうのを「冬将軍」て言うのかな?!

視界が悪いので事故も多いみたいですから、

じゅうぶんお気をつけ下さいね。

 

 

昨年、自宅をプチリフォームしていると、
書いたように思うのですが・・・

 

ほぼほぼ出来上がりました。

 

肝心の仏間がまだなんですが、
それは後日アップしますね。

 

ここは、リビングと仏間をつなぐ廊下です。

 

 

まずは養生をして・・・

 

解体。

 

 

 

 

押入れの中にあったものは、

9割断捨離しちゃいました。

 

今、52歳なんですが、還暦になるまでに、

できるかぎり、

スッキリと、

シンプルに、

暮らしたいと思ってるんですね。

 

モノを減らすことは大事ですが、

そもそも収納するスペースがあるから、

モノが増えるんじゃないかと・・・・・

 

なので、押し入れごと取っ払っちゃいました。

 

 

ニッチの奥行きがもう少し欲しかったんだけど、

なんせわが家は土壁なので、これが限界でした^^;

 

せめて、壁のクロスより濃い色にして、

目の錯覚で奥行感を出してみました。