私の封筒

こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

 

のぼりを新調したんですが、

今までで一番わかりづらいのぼりになってしまいました(泣)

文字も写真も・・・・・

 

ま、こんな日もあるさ・・・

と思うしかないですね。

 

この通りで、のぼりが何本もはためいているのは、

西島木材ぐらいですから(笑)

のぼりを目印にいらしてくださいね。

 

 

さて、本日は社内研修をしました。

6回コースの5回目。

 

大詰めです。

 

 

 

社員たちは、それぞれ自分の本当にやりたいこと、

どういう職場がいいのか、

どういうチームワークがいいのか、

どんな生き方をしたいのか、

何のために働いているのか。

 

少しずつ明確になってきているようです。

 

それはすごく嬉しいんだけど、

私自身は、どんどんわからなくなってきています^^;

 

 

1、社員が安心して働ける環境を作りたい。

 

2、お客さんに喜んでいただきたい。

 

3、いい会社にしたい。

 

いくつも挙げてきて、グループ分けすると、

この3つに絞られたんですね。

ただね、ウソ偽りではないけれど、

「私はこれをするために生まれてきたんだ!」というのが

感じられないの。

 

先生からも、

『もっと奥深いところに、奥さんの使命があるんだと思います』

 

 

そうなの。

かきたてられる思いというのでしょうか?!

 

これをやらずには死ねない!という熱い想い。

 

 

かなり前、このブログにも書きましたが、

 

***********************************

人は生まれてくるとき、

ひとりひとり封筒を持って、この世に出てくるそうです。

 

その封筒の中身は、ひとりひとり違っていて、

この世で何をすべきか、

いわゆる使命が書かれています。

 

 

でも、ほとんどの人がその封筒を開けないまま、

死んでいくそうです。

 

***********************************

 

私は、この文章を読んだときから、

ずっと自分の封筒の中身が知りたくて知りたくて

というか、早く開けなきゃという思いにかられていました。

 

 

たぶんこんなことかなぁと思いつつ、

いつまで経ってもしっくりこないのです。

 

 

そうはいっても、現時点では

西島木材を盛り立てていかなければいけないのは、

間違いないので、そこはしっかりやらなくちゃね!

 

 

働ける体と、働ける場があることに

まずは感謝しようと思います。

 

 

 

 

 

 

経営革新フォーラムに参加して・・・

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日はいいお天気でしたね。

雪もまだ積もってますが、

こんな時期の紫外線には要注意ですよ。

 

もしかしたら、夏以上かも・・・(と西島は感じてます)

スッピンでも日焼け止めだけは塗りましょうね^^

 

 

さて、今日は「経営革新フォーラム」2月例会でした。

本日の講師は、神奈川県のさくら住宅 二宮社長。

 

 

以前、坂本先生(法政大学教授)から、

『リフォームやってるなら、神奈川県のさくら住宅は

いい会社だから勉強するといいよ。』

と言われました。

 

「はい、わかりました~」

と返事だけはしたものの、

どうやってよそ様の会社を勉強していいかもわからず、

月日だけが流れてました。

 

 

今日やっと、さくら住宅 社長様にお会いすることができたのです!

 

今月の例会は、西島のための勉強会のようでした。

がっつり同業者ですから、

ものすごく理解できるのです。

 

西島木材は創業70年になりますが、

リフォームハンズにしじま(リフォーム業)に参入して

まだ16年なんですね。

 

 

曲がりなりにもやってきたことは、

あながち間違いではなかったんだと確信できました。

 

 

中小企業がやってはいけないこととして、

次の3つをあげられました。

①価格競争には走らない。

②社員間競争をしない。

ノルマはないが、目標はある。

③品ぞろえを増やさない。

 

意図してやってきたわけではないけれど、

弊社もそうしています。

てか、そうせざるを得ませんでした^^;

 

また、赤字の会社と言うのは、

地域に必要とされていない会社であると・・・

利益は必ず出さなければいけない。

 

お客さまとは対等であれ。

 

税金は1円でも多く払いたい。

 

利益管理の徹底。

 

等々、激しく共感できました。

 

 

二宮社長は、リフォーム業界のイメージをよくするための

活動や指導もされています。

 

 

また、ぜひお会いしたいなぁと思える経営者でした。

 

 

今日、明日と主人(社長)は出張なのですが、

帰ってきたら、この話を間髪入れずにまくしたててしまうことでしょう(笑)

 

 

 

 

 

エクスマセミナー

こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

先週末は東京へ行ってました。

「エクスマセミナー」に参加するためです。

 

こちらが、エクスマの提唱者 藤村先生です。

 

発想がね、他のビジネスセミナーとはちがって、
突き抜けてておもしろいんです。

 

かつ、先見の明があるので、
新年のセミナーにはどうしても参加したかったの。

 

一昨年、塾の同期だったメンバーといっしょに
行ってきました。

 

こう見えて、みんな経営者や経営者の奥さん。

 

この激動の時代をどうやって生き残るか・・・

真剣に勉強してます。

 

なーんてことはないかな^^;

ビジネスのことや将来のことは真剣に考えてるけど、

このエクスマでは「楽しく仕事する」がポイントなので、

まぁ楽しみました(笑)

 

 

 

ロボットレストランに行ったり、

 

 

 

モノマネパブに行ったり、

ルミネtheよしもとに行ったり・・・

 

おいしいもの食べたり。

 

 

ほとんどセミナーの写真がないですね(笑)

 

 

 

東京ではアパホテルに泊まったんだけど、

そこに社長の本が置いてあったんですよ。

 

それにも書いてありました。

 

「遊びのような仕事、仕事のような遊び」

藤村先生がおっしゃってたのとおんなじです。

 

仕事が楽しめたら、そんないいことはないですもんね。

 

実は、環境整備のコンサルタントにも言われたんですよ。

 

「楽しみなさい」って。

 

今年は、「仕事を楽しむ」を目標に掲げたいと思います。

 

 

 

楽しんでいる奴にはかなわない

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日は寒かったですね~!

それでも、あわら市は福井県の中でも、

雪が少ない方なので助かっています。

 

 

さて、先週末、「㈱そうじの力」の小早先生が来社。

環境整備の指導をしていただきました。

 

 

 

今までとちょっと違ってて、

そもそも「何のために、環境整備をするのか?」という

ところまで、掘り下げて考えさせられました。

 

そして、自分たちでルールを決めたのですが、

そのひとつが、

≪事務所を一歩出たら、必ずヘルメット着用≫です。

 

トイレ掃除するときも、検品するときも、
駐車場に行くのも・・・・・

 

慣れるまで結構大変かもしれませんが、

私が先頭きってやらなければ浸透しないですもんね!

 

 

そして、その日は、西島木材の忘年会でもありました。

山祭り(12/9)の前日は、毎年、

芦原温泉で社員たちを慰労しています。

 

あ、山祭りとは山の神様に感謝する日で、

木を生業としている人は、山に入っちゃいけない日とされています。

 

今年は政竜閣さま

 

品のない写真しかなくって、これが唯一まともなでした(笑)

 

 

そして、次の日は鯖江市のファインさんの

環境整備発表会がありました。

 

西島木材と同じころ環境整備を始められた

印刷関係の会社さんです。

 

 

どんどん進化されてて、弊社も励みになります。

 

ファインさんは、何がすばらしいって、

スタッフさんみんなが楽しんで環境整備に

取り組まれていることです。

 

孔子の論語に

「これを知る者はこれを好む者に如かず、

これを好む者はこれを楽しむ者に如かず」

とあります。

 

物事を理解し知っている者は、それを好んでいる人には及ばない。

物事を好んでいる人は、それを心から楽しんでいる者には及ばないという

意味です。

 

どんなことにも楽しさを見つける工夫をしたいものです。

 

 

起業

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

昨晩、ふくい産業支援センターで「起業セミナー」がありました。

【地方発!小さく起業からの成功事例】というタイトルです。

 

ここ近年、起業に関するセミナーや助成金、支援制度が
充実してますよね。

 

起業するとなると、まず資金調達が課題の一つですが、
今まで、自己資金や銀行からの融資、クラウドファンディング
くらいかなと思ってました。

 

でも、いまは「出資したくてしょうがない投資家」が
増えているそうです。

 

福井では聞いたことないけど、
東京にはわんさかいらっしゃるんでしょうね(笑)

 

講師曰く、毎月、そういう投資家と起業を考えている人の
マッチングの場も設けているのだとか。

 

プレゼンをされる方の6割は、
地方から参加されてるみたいですよ。

 

 

あ、講師はあのサイバーエージェントの関連会社の社員さんでした。

(サイバーエージェントの藤田社長は福井県出身ですよね)

 

 

ところで、なぜ「起業セミナー」参加したかというと、

もちろん「起業」に興味があるからなんですよ^^

 

 

若い頃は、そんなこと考えもしなかったけど、
経営することが好きなんだと思う^^

 

うん!大変なんだけど、めっちゃ好きなんです。

 

 

私の父は、田舎の田んぼや畑もある6人兄弟の長男として
生まれました。(御年82歳になります)

それで公務員の傍ら、兼業農家もしていました。

 

 

つい最近知ったのですが、

本当は、父も「起業」したかったらしいのです。

祖父母は当然反対したでしょうし、
農業との両立も難しかったのだと思います。

 

ただ、父は数字に強く、
また母も超前向きな性格で、社交性に富んでいて、
二人とも異常に勤勉ですから、

起業したとしても、

そこそこ成功してたと思います。

時代も後押ししてくれたでしょうし・・・

 

そんな両親の思いが、知らず知らずのうちに、
私の中でざわざわしているのかもしれません。

 

きょうび、人生100年ですからね。

チャレンジするのもありだと思っております。