青春

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

 

今日、新築させていただいた区民館の

お掃除をしてきました。

 

和室の天井を見て、思わず、

「あれっ、アジロが張ってある!」と思ったら、

なんとクロスでした。

最近のクロスのプリント技術は秀逸ですよね。

下から見たら、アジロにしか見えなかった^^;

 

 

 

さて、先日、ユーミンのコンサートに行ってきました。

 

(ポスターより)

 

 

(開場前のフェニックスプラザ)

 

コンサートなんて、ほんと久しぶりだったので、
すごく楽しかったです。

 

それに、ユーミンがパワフルで、めっちゃカッコいいんですよ。

 

 

いったい、いくつなんだろう?と思い、ググったら、

 

なんと63歳でした。

ちょうど、西島より一回り年上です。

 

 

ウワー! あんな63歳がいるんだ!と感激でした。

 

なんかね、希望がわきますよね。

 

芸能人だから、人に見られてる職業だから・・・
というのもあると思いますが、

 

でもやっぱり、精神力が若いのだと思います。

 

 

そして、あのサミュエル・ウルマンの「青春」という詩を
思い出しました。

(そのまま引用したので、興味なかったらスルーしてくださいね)

 

 

******************************************

 

青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。

 

優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、

 

安易を振り捨てる冒険心,こう言う様相を青春と言うのだ。

 

年を重ねただけで人は老いない。

 

理想を失う時に初めて老いがくる。

 

歳月は皮膚のしわを増すが情熱を失う時に精神はしぼむ。

 

苦悶や、狐疑、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ

 

恰も長年月の如く人を老いさせ、

 

精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

 

 

年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。

 

曰く「驚異えの愛慕心」空にひらめく星晨、

 

その輝きにも似たる事物や思想の対する欽迎、

 

事に處する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探求心、

 

人生への歓喜と興味

 

 

 

人は信念と共に若く

 

人は自信と共に若く

 

希望ある限り若く 

疑惑と共に老ゆる

 

恐怖と共に老ゆる

 

失望と共に老い朽ちる

 

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、偉力と

 

霊感を受ける限り人の若さは失われない。

 

これらの霊感が絶え、悲歎の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、

 

皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至ればこの時にこそ

 

人は全くに老いて神の憐れみを乞う他はなくなる。

 

 

***************************************************

 

たまにね、同世代でも

「もう年だから」とか「もう50すぎたから」とか
耳にするんですけどね。

ああいう言葉を使うと、より一層老けると思うんですよ。

 

なので、西島はぜったい使いません。(笑)

 

100歳まで現役でいるつもりなので、

51なんて、まだまだケツが青いと思っております。^^

 

林真理子氏来福♪

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

現在、お風呂とキッチンのリフォーム現場です。

 

 

 

解体工事は終わったようです。

完成しましたら、アップしていきますね。

 

 

 

さて、今日の福井新聞に作家の林真理子さんが
載っていました。

 

福井県(大野)にいらしてたんですね。
行きたかったなぁー。

 

実は独身の頃から、林真理子さんの文章が大好きでした。
最近こそ、読まなくなっちゃったけど、
昔はほとんど読んでたような気がする^^

 

毒舌というのかな?!
ほんといいとこついてて、面白いんですよね。

 

林さんは、今、来年のNHKの大河ドラマ「西郷どん」の
原作を執筆中だそうです。

 

素人の私でも、大河ドラマの原作っていったら、
大変だろうなーと想像がつきます。

 

でも、林さんは、

 

「私ははっきり言って歴女ではないが、

『人間は背伸びをしないと向上しない』

 

 

がモットー」だから、引き受けたと動機が書かれていました。

 

≪背伸びをしないと向上しない≫

めっちゃいい言葉ですよね。

 

今日、給料日なんですが、
毎月手紙を入れてるんです。

 

この言葉、すごーく気に入ったので、
パクらせてもらいました。^^;

 

 

宅配ボックスの設置に補助金!

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

まだ、梅雨入りしていないあわら市ですが、
明日は雨の予報。

きっと、明日くらいには梅雨入り宣言が出されるのかな。

 

 

さて、あわら市民に朗報です!

 

全国に先駆けて、あわら市では、
7月20日より「宅配ボックスの設置」に補助金が出されます。

 

購入金額の半額(上限が40,000円まで)支給されます。

予算が100万なので、単純計算で25世帯のみです。

たぶん、すぐに予算に達してしまうと思われますので、

気になる方は西島木材までお問い合わせくださいね。

 

TEL.0120-430-156
(7:30AM~7:30PM)

 

または、WEBのお問合せからでもOKですよ!

 

 

共働き率が日本一の福井県。

その中でも、あわら市は高いらしいです。

なので、昨年から、100軒のお宅でモニターとして、

宅配ボックス実証試験」が行われました。

 

 

モニターで宅配ボックスを設置した世帯からは、

「宅配便をスムーズに受け取れるようになり、大変感謝している」

「宅配の商品が多いが玄関に出なくて良いので嬉しい」

「運送会社の負担軽減のためにも、
(宅配ボックスを)もっとPRした方がいい」

 

など満足の声が多かったみたいですよ。

 

ちなみに、宅配ボックスのメーカーは
パナソニックのCOMBOシリーズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

タカラスタンダードで展示会します!

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

昨晩、タカラスタンダード ショールームにて、
来月の展示会の説明会がありました。

 

実は、西島家のお風呂も流し台も
タカラスタンダードのものです。

 

お風呂にいたっては、私が嫁に来る前から
あるので、少なくても25年以上経ってるんですよ。

 

入れ替えたいんだけど、
じょうぶなもんで、ぜんぜんまだ使えるんです。(笑)

 

流し台も10年経ちましたが、きれいなもんですよ。

さすがはホーローと思います。

タカラスタンダードは、ホーローを得意としている
住宅設備機器メーカーなんですよ。

 

ちなみに、クリナップは、ステンレスを
得意としています。
ちょっと名前は忘れましたが(^^;)
かなり進化しているステンレスです。

 

 

ところで、いつの間にか
メーカーが減っていたのにはびっくり!

よくホームセンターとかのチラシで、
水廻りが「50~60%OFF」等の過激な安売りの
チラシ見たことないですか?

ああいうのをやってたメーカーは、
軒並み消えたり、合併したり、
家電量販店とくっついたりしています。

過激な安売りは、すべて(社員、下請け、関連業者)を
疲弊させてしまいます。
お客さんからみても、ほんとは一体いくらなんやろ?
って不安になりますもんね。

 

弊社、西島木材㈱は、決して過激な安売りはしていません。
創業以来、70年間、
適正価格でお仕事させていただいております。

 

お風呂やキッチン、トイレ、洗面化粧台などの
水廻りを新しくしたいと思ってらっしゃる方へ。

6月24日(土)10:00~17:00

タカラスタンダードのショールームまで
足をお運びくださいね。

 

追伸
ここ、あわら市で西島がいちばんのおすすめスポットは、
金津創作の森』なんですね。

今日、明日と“森のアートフェスタ”をやっています。
森の中なので、とっても気持ちがいいですよ。
たぶん、明日はいいお天気になると思います。
お出かけしてみてはいかがでしょうか?

 

今日、社員とちょっとだけのぞいてきました^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アレルギー反応

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

花粉症なのに、
今日はマスクを忘れてきてしまいました。

会社にも普通サイズのはあるんだけど、
西島は小さいサイズを愛用しているもんで・・・

(↑ 小顔を強調! って小顔でもないくせに(笑))

 

 

現代は、花粉症などのアレルギーの人多いですよね。

 

 

今、リフォームの打ち合わせをさせていただいている方も
かなり重症なアレルギーがあります。

 

建築資材に含まれている化学物質に反応されるそうです。

 

隣の家がリフォームしただけで、
匂いが開口部から入ってきて、アレルギーが出るらしいです。

 

また、畳も日本中探しまわったけど、
どれも反応が出てしまうとのこと。

 

『もう和室はあきらめました』とおっしゃってました。

 

現在は、畳はスタイロ畳が主流ですから、
い草の下地は、スタイロホームという発砲スチロールみたいな
断熱材なんです。
でもそれだけだと、凹んでしまうので、
その上に、シージングボードというのを貼って、
その上にい草が貼ってあるんですね。

 

なので、昔のい草だけで作る畳とは、
ほぼ別物なんですよね。

あ、シージングボードというのは、鉄板の屋根のときには、
必ず敷きます。
雨の音とか吸音するんですね。

また、壁の下地にも使われたりします。
い草のすぐ下が、このシージングボードなので、
やはり昔の畳と違って、堅いという声も聞きます。

 

こんなこと書いたら、畳屋さんに怒られそうやけど・・・。^^;

 

木材ももちろん建築資材ですが、
木材なら大丈夫なのか?って話です。

床板にしても、外壁にしても、
塗装をしなくてはいけませんよね。

しなくてはいけないというか、
もちが違いますし、汚れ防止にもなって、お手入れも楽です。

でも、その塗料が、いくら自然塗料とうたっていても、
ほんものの自然でないから、
やはりアレルギー反応が出てしまうらしいのです。

 

今、壁に使う漆喰の材料や板金など、
ありとあらゆるもののサンプルを取り寄せています。

 

えっ!! これもダメなのー!!っていうのも多いんです。

 

打ち合わせのときも、
ファンヒーターはダメ。

ドアも開けっ放しでやってます。

 

きっと、そのアレルギーは

他の人には理解してもらえなかったと思うんですよ。

だから、余計に満足していただけるようにがんばらなくっちゃ!!!

昔、西島が子供の頃、花粉症やアトピーなんて
なかったと思います。

今や、そうでない人の方が少ないくらいですよね。

 

たぶん、近い将来、この方のように、
いろんな建築資材に反応する人が増えてくると思ってます。

 

そして、ほんまもんの自然素材に戻ってくるような気が
するのは、私だけかな・・・