雪害も火災保険で対応

こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

 

ようやく、福井の大雪も落ち着いてきました。

 

車道はきれいに除雪され、次は歩道をしています。

ありがたいことに、

少しずつ元の生活に戻りつつあります。

 

ところで、弊社もそうなのですが、

建物の雪害被害のお電話が増えて参りました。

 

軒が折れた、ガラスが割れた、カーポートが割れた・・・等々。

 

まず、火災保険の保険屋さんに連絡して、

保障内容をご確認くださいね。

 

火災保険は火災だけでなく、

雪害、台風、落雷、盗難も含まれます。

(地震は別になってます)

 

 

時々、火災保険に入ってない方もいらっしゃいますが、

こんな大雪の補修工事は、結構費用がかさみます。

 

 

それに、火災も自分で出した火はもちろんのこと、

近隣からのもらい火も自分で保障しないといけないので、

保険は大事かと思います。

 

 

10年ほど前、弊社にどろぼうが入ったんですね。

窓ガラスを割って侵入し、

机の上にあったパソコンの上を歩いたんですよ。

そういう窓ガラスやパソコンの修理も

保険で直しました。

 

 

さてさて、2月もあっという間に後半に入ってしまいましたね。

 

時間を大事に過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンちゃんのための風除室

こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日は西島木材の支払日です。

毎月20日が支払日ですが、土日にからむと翌日になります。

 

昔は、支払日になると妙に疲れてたんですね。

ある本に『支払日はいちばん幸せな日』的なことが

書かれてました。(うろ覚えなんだけど・・・)

以来、西島の手帳の支払日は“支払日”と記してます。

「今日はいちばん幸せだなぁ」と思い込むだけで、

疲れなくなった気がします(笑)

 

さて、支払いを終え、現場へ直行。

風除室の設置です。

 

わんちゃんが寒いためと逃げないために・・・。

 

今週予報されてる寒波に、間に合ってよかったです^^

 

 ↓

(もうすっかり日が沈んでしまいました^^;)

昔の西島なら、

「えーっ!犬のために作るの~?!」

って思ってましたが、

わが家でも犬を飼いだしてから、

家族同然になってるんですね。

 

 

 

今は、ワンちゃんのために風除室をつけるのも頷けます。

 

自宅のプチリフォーム

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日はすっごい荒れ模様でしたね。

(会社の窓から撮影)

 

こういうのを「冬将軍」て言うのかな?!

視界が悪いので事故も多いみたいですから、

じゅうぶんお気をつけ下さいね。

 

 

昨年、自宅をプチリフォームしていると、
書いたように思うのですが・・・

 

ほぼほぼ出来上がりました。

 

肝心の仏間がまだなんですが、
それは後日アップしますね。

 

ここは、リビングと仏間をつなぐ廊下です。

 

 

まずは養生をして・・・

 

解体。

 

 

 

 

押入れの中にあったものは、

9割断捨離しちゃいました。

 

今、52歳なんですが、還暦になるまでに、

できるかぎり、

スッキリと、

シンプルに、

暮らしたいと思ってるんですね。

 

モノを減らすことは大事ですが、

そもそも収納するスペースがあるから、

モノが増えるんじゃないかと・・・・・

 

なので、押し入れごと取っ払っちゃいました。

 

 

ニッチの奥行きがもう少し欲しかったんだけど、

なんせわが家は土壁なので、これが限界でした^^;

 

せめて、壁のクロスより濃い色にして、

目の錯覚で奥行感を出してみました。

 

 

 

今日感じたこと

こんにちは^^

福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日は、金沢にあるタカラスタンダードさまにて、
「リフォームセミナー」がありました。

 

同じあわら市の工務店の奥さまといっしょに参加してきました。

 

 

(コーヒーを置いてるのが西島の席)

 

こんなこと言ったら、クソ生意気だけど、

近年まれに見るヒットセミナーでした。

めっちゃよかったんですよ。

 

お施主さんに喜んでいただくための具体例が

わかりやすい。

 

一つでいいから、行動に移して、

いい会社にしたいです!

 

 

そして、興奮冷めやらぬうちに帰社したら、

机の上に「致知」が届いていました~。

 

西島の経営の指南書、人生の指南書です。

 

特に、気になったのが、

今NHKでも放映されている「マチ工場のオンナ」の

モデルとなった諏訪さんの対談。

 

 

ダイヤ精機の諏訪社長と

日本電鍍工業の伊藤社長。(美人ですねー)

 

お二人とも、父親でもある先代の社長が急逝されたことで、

若くして社長となられてます。

 

そして、倒産の危機にあった会社を

見事再建されたのです。

 

経営だけでなく、仕事のことすら

全く知らない状態でですよ。

 

こういうとき、案外オンナって図太いのかもしれないですね。(笑)

 

私ももっともっと挑戦しなくては・・・と思いました。

 

以前、どこかの社長さんがおっしゃってたんですが、

『私は社員に「会社を潰す以外なんでもやってみなさい」と

常々言っています。』と。

 

西島も50過ぎてるんですからね。

なんでもやってみないとね!

 

そんなことを強く感じた一日でした^^

 

 

 

誕生日♪

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

もう師走に入っちゃいましたねー。

毎年言ってるような気がするけど、

一年があっという間です。^^

 

 

 

さて、本日12月2日は、

弊社西島木材㈱の誕生日なんですよ。

(誕生日っては言わんかぁ?!)

設立して69年が経ちました。

なので、お墓参りに行ってきました。

お礼や報告をしに・・・

 

いいことがあっても浮かれすぎず、

悪いことがあっても落ち込みすぎず、

たんたんと前を向いていきたいと思っています。

 

そして、世の中や人から必要とされる、

いい会社にしたいです。

 

これからもなにとぞよろしくお願いします。

 

 

 

ところで、一昨日、古民家再生の現場のお掃除に

行ってきました。

 

社長から聞いていた、10メートルの欅も見ました。

 

なんと、これ一枚板なんですよ。

巾も1メートルあります。

 

こちらの古民家は100年位前の建物で、

当然、重機とかもなかった時代なんですね。

 

 

どうやって伐採して、

 

どうやって製材して、

 

どうやって板にしたのか。

 

もうそれだけで一年はかかったんじゃないでしょうか。

 

欅はとても堅し暴れる木ですから余計ですね。

 

本当に先人たちの力強さと技に敬服します。

 

こんな貴重な材が入っている現場に携われたことに感謝ですね。

ありがたいです!

 

 

それでは、今年も残りひと月足らずですが、

突っ走りたいと思います。\^^/