3B体操 in あわら市

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと西島由紀恵です。

 

うーん、太ももの裏が痛いなぁー。

 

実は一昨日、

西島木材倉庫内で、「3B体操体験教室」をしました。

ゆるい体操だと思っていたけど、

まさかの筋肉痛です。^^;

 

なんで、材木屋が3B体操をするのか?

って思いますよね?

 

 

西島は独身時代、会計事務所に勤めていたんですが、

そのときの先輩が、あわら市で3B体操を教えています。

 

来年の福井国体では、
あわら市のデモンストレーションスポーツとして、
3B体操をするそうです。

 

なので、3B体操人口をもっと増やさないといけないんですね。

 

 

そんなこんなで、

先輩から、無料体験教室をさせてほしいとお声がかかりました。

 

 

≪頼まれごとは、試されごと≫

 

大好きな中村文昭氏の言葉です。

 

人から頼まれたら、損得考えずに受けることが大切であると。

 

若干、心残りなのは、もっと集客がんばればよかったなぁということ。

ま、また次回がんばればいいかっ(笑)

 

 

ところで、この3B体操ですが、

毎週月曜日の7:30~8:50まで、

あわら市中央公民館にてやっています。

 

どなたでも、無料体験受け付けていますから、

興味のある方は、ぜひいらしてください。

 

 

西島も参加しますよ~!

いっしょにはじめませんか?!

 

 

 

 

 

 

感謝祭

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

昨晩の台風はひどかったんですね!

 

西島は爆睡してて全く気がつかなかったんだけど、

路上では結構いろんなものがころがってたり、

倒壊している家があったり。

 

あなたのお住まいは大丈夫でしたか?

 

 

会社にも、台風の被害の電話が鳴り続けました。

 

『台風で雨漏りする』

 

『台風で車庫の戸が飛んでって、隣の外壁をキズつけてしまった』

 

『台風で外壁の壁が落ちた』

 

『台風で瓦がずれた』

 

『台風で隣の小屋の戸が飛んできて、車や庇が折れ曲がった』

 

『台風でシャッターがこわれた』

 

『台風で車庫の屋根が飛んでいった』

 

『台風でブロック塀が傾いた』・・・・・等々。

 

 

精いっぱい早めに対応させていただきますので、
しばらくお待ちくださいませ。

 

台風の被害は、火災保険で適用されますから、
保険屋さんにも連絡入れておいてくださいね。

 

 

ところで、先週末は「秋の感謝祭」を開催しました。

 

≪晴れ女≫の異名をとる西島でしたが、
台風の前にはかないませんでした^^;

 

それでも、なんとか事故やケガもなく、
開催できてホッとしています。

 

朝礼

 

社長がまるで仕事してるみたいだったので、
これも載せておきます。

 

社員が焼いてる焼き鳥やわたがしを並んでいるとこ。

 

 

 

 

体験教室

 

 

 

 

福井県産材の積み木やボールプール

 

 

市姫太鼓の演奏♪

 

雨の中、たくさんの方に来ていただき、嬉しかったです。

 

弊社のような零細企業は、地元の人に愛されなかったら、

生き延びれないと思っております。

 

だからこそ、感謝祭をやり続けています。

 

来年もお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福井杉恐竜

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

 

昨日、うちの恐竜ちゃんが、はじめてのお出かけをしました(笑)

 

昨年の感謝祭の時、

チェンソーアートの世界チャンピオン 城所さんに、

福井県の杉で、恐竜を作っていただいたんです。

覚えてる方もいらっしゃるかな?

 

 

その恐竜ちゃんが、明日のあわら市商工フェスタに

行きました。

 

 

 

「いってらっしゃーい!」

 

 

農林事務所さんが福井県産材のPRで出展されるそうです。

そのお手伝いに行ったのです。

 

中央公民館前広場でやってますので、

ぜひ遊びにいらしてくださいね。

そして、恐竜ちゃんと写真を撮って、

SNSに投稿してくださ~い!

 

 

#ハッシュタグで、

#福井杉の恐竜

と入れていただけたら嬉しいです。

波松流木きらめきフェスタ

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

先日、「波松流木きらめきフェスタ」に参加しますよーと、
ブログにも書きましたが、その模様を少しご報告しますね。

 

会場は、廃校になった波松小学校。

今回初めて中に入ったのですが、
ここは「海の見える小学校」なんですよ。

海が見えるだけで、妙にテンションがあがっちゃいました(笑)

 

西島は、お約束通り「木工教室」をしたんですね。

 

 

こんな感じ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと撮ってたと思うんだけど・・・^^;

 

自社でする木工教室とは、また一味ちがって楽しかったです。

来年もお声がかかりましたら、参加させていただこうと思います。

 

さて、次は、あわら市商工フェスタだ!

 

がんばるべ^^

 

 

 

 

信条

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

 

土日は、タカラスタンダード様にて展示会がありました。

どんなに小さなイベントや展示会であっても、
終わるまでは緊張するんですよね。

気が強いくせに、虫の心臓なもんで・・・^^;

 

とりあえず無事に終わり、ほっとしてます。

 

お友達のなごみんも忙しいなか、駆けつけてくれました。

こういうの、すごく嬉しいんですよね。

 

なので、西島もイベントや展示会等誘われたら、

顔を出すようにしようと思います。

 

 

 

ところで、今日9月25日は

西島木材創業者 西島多吉(現社長の祖父)の命日です。

ちょうど50年になるそうです。

 

 

本来なら、50回忌の法事をしないといけないのですが、

その前に、仏間をリフォームしようとなりました。

 

 

「紺屋の白袴」ならぬ「建築屋のオンボロ家屋」なもんで・・・^^;

 

 

この状態よりは進歩しましたが、

まだまだなのです^^;

プチリフォームのはずなんだけどなぁ。

 

11月には(法事を)やりたいなぁ。

ていうか、やらなきゃ年を越してしまうー(汗)

 

 

話を戻しまして・・・・・

 

創業者 西島多吉が、今の私たちを見たら、どう思うのだろう?

どんなアドバイスをするのだろう?

時々、考えるんですね。

 

 

そんなとき、今の私にぴったりな文章が見つかりました。

あまりにもビビッときたので、息子たちにもLINEで送りました。

 

よかったら、参考にしてくださいね。

致知出版 藤尾社長のコラムより

 

*********************************************

 

『致知』は昨年十月号で「人生の要訣」なる特集を組んだが、

その中で三人の方が同じことを言っているのが心に留まった。

 

一人は渡部昇一氏。幸田露伴について語る中で、

露伴の『努力論』にこんな言葉を紹介している。

 

「大きな成功を遂げた人は、失敗を人のせいにするのではなく、

自分のせいにする傾向が強い」

そして、渡部氏はこう付言している。

「失敗や不運を自分に引き寄せて考えることを続けた人間と、

他のせいにして済ますことを繰り返してきた人間とでは、

かなりの確率で運のよさが違ってくる」

 

二人目はips細胞でノーベル賞を受賞した山中伸弥氏。

山中氏は、「うまくいった時はおかげさま。

うまくいかなかった時は身から出た錆」を信条にしてきたという。

 

最後に、松下幸之助氏の言葉。

松下政経塾塾頭を務められた上甲晃氏が紹介している。

「僕はな、物事がうまくいった時にはいつも皆のおかげと考えた。

うまくいかなかった時はすべて自分に原因があると思っとった」

 

************************************************

 

このお三人の考え方、信条を少しでも真似したいと思います。

西島は基本、失敗を(社員も含めて)赤の他人のせいには、
しないほうだと思っています。

 

もちろん、何があっても、親兄弟、親戚のせいになんて絶対しません。

 

 

でも、

でも、

 

社長(夫)のせいにはしてしまうんですよ。

これがいちばん性質(たち)悪いんですよね。

わかってるんだけど、やっちまう^^;

 

すこーーーしずつ、直していこうと思います。