今年最後の「大人の木工教室」開催します。

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日は暖かい、というより暑かったですね(笑)

でも、明日は急転直下、冷え込むみたいですよ。

どうぞ、体調管理にはお気をつけ下さいね。

 

 

ところで、今年最後の木工教室が、

12月15日(土)・16日(日)とあります。

今回は、ちょっとこぶりだけど収納バツグンの

「ツールボックス」を作ります。

 

両日とも

①10:00~

②11:30~

③13:00~

④14:30~

それぞれ3名が定員となっております。

会費は2,000円

塗装もしますので、汚れてもいい格好でいらしてください。

 

お申し込みはお電話(0120-430-156)

WEBの「お問合せ」からしてくださいね!

 

クリスマスソングを聴きながら、

薪ストーブにあたりながら、

気忙しい師走だけど、

のんびりとDIYしましょ^^

お待ちしております。

 

 

木にも利他の精神が宿っている!

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

先週末は、「ちっちゃな手づくり工房」の日でした。

ごみ箱作りをしました。

 

完成はこちら。

 

 

 

工具を使うのは初めてという方も

参加してくださいました。

 

それでも、ちゃんと完成して、すごいと思います。

 

回を重ねても、いろんなことが起こる木工教室(^^;)

 

私自身、もっとスキルアップしなきゃ!

と改めて思います。

どんなことにも、ちゃちゃっと対処できるようになりたいです。

 

 

 

さて、西島が愛読している“みやざき中央新聞”に

おもしろい記事がありましたので、ご紹介します。

 

*********************************

長野県の南木曽木材産業株式会社の

柴原社長の記事です。

 

なんと、伊勢神宮に木を納材している材木屋さんです。

また、伊勢神宮の御神木も斧で伐っている、

誉れ高い木こりでもいらっしゃいます。

 

 

森についてのおもしろい話が二つあります。

一つは「新月伐採」です。

新月の日に伐採した木は、割れない、燃えない、腐らないのです。

なぜかというと、木は根っこから養分を取ります。

満月の時は一生懸命下から養分を吸い上げますが、

新月の時は「気を抜く」といって、

養分を吸い上げないのです。

 

土の中に含まれているブドウ糖等を吸い上げないので、

木にあまり養分がありません。

そのため、割れにくくなって、反りにくくなって、

燃えにくくなります。

 

もう一つ、「アレロパシー」というのがあります。

森にクマが来ると、木がアレロパシーという物質を発して

周りの木にそのことを伝えます。

テレパシーではなくて、地中の根っこからアレロパシーを

伝えていくのです。

そうすることで、いくつかの木がクマを引き寄せる成分を

出して、他の木がかきむしられるのを防ぎます。

 

キャベツでいうと、キャベツに虫がつく。

するとそのキャベツが犠牲になろうとして

虫が好む糖分を出すそうです。

全滅にならないように自分が犠牲になって食べられます。

 

この話を聞いた時、

「そんなことがあるのか」と驚きました。

でも、木ってそうなのですよ。

ひとつの木が犠牲になって他の木を守ろうとすることがあるんです。

********************************

 

新月伐採の話は、よく知っていたけれど、

アレロパシーは初めて聞く話でした。

木に「利他の精神」が宿っているなんて、

超感動しちゃいました。

 

 

 

 

DIY教室

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

今日は、春江中学校に行ってきました。

 

 

この分科会の一つ、「DIY教室」の講師として・・・

 

ただの材木屋の女房なのに、私でいいのかな?!

とも思ったんですよ。

 

でも、担当の先生から頼まれましたので・・・

 

「頼まれごとは試されごと」

って、中村文昭氏がよくおっしゃるでしょ?!

なので、お引き受けしました。

 

場所や工具、時間の関係上、

あんまり大きいものはできなくて、

ガーデンBOXを作っていただきました。

 

 

和気あいあいと、

そして無心に、

ものづくりされてました。

 

“教師”というたいへんな職業だけに、

気分転換になったのではないかと自負しております。

 

こういうご縁をいただいたこと、とてもありがたく思います。

 

そして、

材料のカットや加工、結束等の準備をしてくれた社員さんたちにも

心から感謝です。

 

そうそう!

来月の「ちっちゃな手づくり工房」の試作品をしあげなくっちゃ!

お楽しみにしていてくださいね^^

 

これを好む者はこれを楽しむ者に如かず

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

 

毎年、この時期になると、
あわら市の某社長様が『また駐車場を貸してほしい』と来られます。

 

弊社(西島木材)の山の倉庫の駐車場のことなんですが、
なんのイベントなのか、あんまり知らなかったんですね。

今年で19回目だというのに・・・

ただ、本業とは違うイベントだということはわかってました。

 

 

 

で、昨日、うちの社長と「一回のぞいてこよう」と行ってきました。

(イベントを主催している某社長様に、はじめて来ましたと言ったら驚かれました)汗

 

 

山の倉庫は県外ナンバーの車でいっぱいでした。

 

 

 

日本全国から、フランスの車好きが集まって、

あわら市内を走行したりクイズをしたりして、タイムを競うみたいです。

たぶん・・・^^;

 

車好きには、たまらなく楽しいイベントみたいです。

だから、19年も続くんでしょうね。

 

 

ここ近年、マーケティングの勉強をする中で、

「好きなことをビジネスに取り入れる」とか

「遊びのような仕事 仕事のような遊び」とか

よく言われてます。

 

 

論語にもありますよね。

 

これを知る者はこれを好む者に如(し)かず。

これを好む者はこれを楽しむ者に如(し)かず。

 

 

「ものごとを知識として知っているだけでは不十分で、

これを好きな人にはかなわない。

さらに、これを好きな人も、

楽しんでいる人にはかなわない」

という意味です。
このイベントを企画されてる社長さんが、

めっちゃうらやましく思えました。

ビジネスがうまくいっている社長は、

趣味を楽しむことも上手なんですね。

 

それにね、若々しいんですよ。

好きなことをしているときって、細胞も喜ぶので、

若々しくなるそうですよ。

 

 

そして、間違いなく「地方創成」「町おこし」にも

一翼を担っているなぁと思います。

こんな小さな片田舎のあわら市に、

全国から人を集めているんだもの。

 

 

西島もがんばらねば!!

 

最後に、日本の教育界の父、森信三先生の言葉を抜粋しておきますね。

 

「自己の充実を覚えるのは、

自分の最も得意としている事柄に対して、

全我を投入して三昧の境にある時です。

 

そしてそれは、必ずしも得意なことではなくても、

一事に投入すれば、

そこにおのずから一種の充実した三昧境を

味わうことができるものです」

 

 

あなたも楽しんでやってることありますか?

 

 

 

 

 

 

 

ちっちゃな工房

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

先週末は「ちっちゃな工房」の日でした。

“しましまシェルフ”を作っていただきました♪

 

 

 

 

 

 

これからの季節にピッタリなさわやかな色ですね。

 

夏の雑貨が似合いそう!

 

 

さて、来月の「ちっちゃな工房」は、ガーデンサインを作ります。

こんなのです↓

 

庭にちゅっくりささってたら、かわいくないですか?!

情報誌「ちゅんちゅん」に掲載します。

と同時にホームページにもアップしますね。

 

 

そして、今日は、西島木材の敷地内にある≪小屋≫の

クロスを張り替えました。

 

16年くらい前に建てて、もう10年以上使ってなかったんです。

ほぼ物置き状態。

 

で、ちょっと内装を変えて楽しいことに使おうと企んでおります。

お楽しみにしていてくださいね。