これを好む者はこれを楽しむ者に如かず

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

 

毎年、この時期になると、
あわら市の某社長様が『また駐車場を貸してほしい』と来られます。

 

弊社(西島木材)の山の倉庫の駐車場のことなんですが、
なんのイベントなのか、あんまり知らなかったんですね。

今年で19回目だというのに・・・

ただ、本業とは違うイベントだということはわかってました。

 

 

 

で、昨日、うちの社長と「一回のぞいてこよう」と行ってきました。

(イベントを主催している某社長様に、はじめて来ましたと言ったら驚かれました)汗

 

 

山の倉庫は県外ナンバーの車でいっぱいでした。

 

 

 

日本全国から、フランスの車好きが集まって、

あわら市内を走行したりクイズをしたりして、タイムを競うみたいです。

たぶん・・・^^;

 

車好きには、たまらなく楽しいイベントみたいです。

だから、19年も続くんでしょうね。

 

 

ここ近年、マーケティングの勉強をする中で、

「好きなことをビジネスに取り入れる」とか

「遊びのような仕事 仕事のような遊び」とか

よく言われてます。

 

 

論語にもありますよね。

 

これを知る者はこれを好む者に如(し)かず。

これを好む者はこれを楽しむ者に如(し)かず。

 

 

「ものごとを知識として知っているだけでは不十分で、

これを好きな人にはかなわない。

さらに、これを好きな人も、

楽しんでいる人にはかなわない」

という意味です。
このイベントを企画されてる社長さんが、

めっちゃうらやましく思えました。

ビジネスがうまくいっている社長は、

趣味を楽しむことも上手なんですね。

 

それにね、若々しいんですよ。

好きなことをしているときって、細胞も喜ぶので、

若々しくなるそうですよ。

 

 

そして、間違いなく「地方創成」「町おこし」にも

一翼を担っているなぁと思います。

こんな小さな片田舎のあわら市に、

全国から人を集めているんだもの。

 

 

西島もがんばらねば!!

 

最後に、日本の教育界の父、森信三先生の言葉を抜粋しておきますね。

 

「自己の充実を覚えるのは、

自分の最も得意としている事柄に対して、

全我を投入して三昧の境にある時です。

 

そしてそれは、必ずしも得意なことではなくても、

一事に投入すれば、

そこにおのずから一種の充実した三昧境を

味わうことができるものです」

 

 

あなたも楽しんでやってることありますか?

 

 

 

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
西島由紀恵

西島由紀恵

三代目の女房西島木材株式会社
福井県あわら市という小さな街で小さな材木屋&建築を営んでおります。三代目の女房です。エクスマ北陸塾73期のエクスマ初心者です。 「あせらず、比べず、怠らず」を信条にボチボチがんばってます。
西島由紀恵

最新記事 by 西島由紀恵 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA