青春

こんにちは^^
福井県あわら市のリフォームママこと、西島由紀恵です。

 

 

今日、新築させていただいた区民館の

お掃除をしてきました。

 

和室の天井を見て、思わず、

「あれっ、アジロが張ってある!」と思ったら、

なんとクロスでした。

最近のクロスのプリント技術は秀逸ですよね。

下から見たら、アジロにしか見えなかった^^;

 

 

 

さて、先日、ユーミンのコンサートに行ってきました。

 

(ポスターより)

 

 

(開場前のフェニックスプラザ)

 

コンサートなんて、ほんと久しぶりだったので、
すごく楽しかったです。

 

それに、ユーミンがパワフルで、めっちゃカッコいいんですよ。

 

 

いったい、いくつなんだろう?と思い、ググったら、

 

なんと63歳でした。

ちょうど、西島より一回り年上です。

 

 

ウワー! あんな63歳がいるんだ!と感激でした。

 

なんかね、希望がわきますよね。

 

芸能人だから、人に見られてる職業だから・・・
というのもあると思いますが、

 

でもやっぱり、精神力が若いのだと思います。

 

 

そして、あのサミュエル・ウルマンの「青春」という詩を
思い出しました。

(そのまま引用したので、興味なかったらスルーしてくださいね)

 

 

******************************************

 

青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。

 

優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、

 

安易を振り捨てる冒険心,こう言う様相を青春と言うのだ。

 

年を重ねただけで人は老いない。

 

理想を失う時に初めて老いがくる。

 

歳月は皮膚のしわを増すが情熱を失う時に精神はしぼむ。

 

苦悶や、狐疑、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ

 

恰も長年月の如く人を老いさせ、

 

精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

 

 

年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。

 

曰く「驚異えの愛慕心」空にひらめく星晨、

 

その輝きにも似たる事物や思想の対する欽迎、

 

事に處する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探求心、

 

人生への歓喜と興味

 

 

 

人は信念と共に若く

 

人は自信と共に若く

 

希望ある限り若く 

疑惑と共に老ゆる

 

恐怖と共に老ゆる

 

失望と共に老い朽ちる

 

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、偉力と

 

霊感を受ける限り人の若さは失われない。

 

これらの霊感が絶え、悲歎の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、

 

皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至ればこの時にこそ

 

人は全くに老いて神の憐れみを乞う他はなくなる。

 

 

***************************************************

 

たまにね、同世代でも

「もう年だから」とか「もう50すぎたから」とか
耳にするんですけどね。

ああいう言葉を使うと、より一層老けると思うんですよ。

 

なので、西島はぜったい使いません。(笑)

 

100歳まで現役でいるつもりなので、

51なんて、まだまだケツが青いと思っております。^^

 


The following two tabs change content below.
西島由紀恵

西島由紀恵

三代目の女房西島木材株式会社
福井県あわら市という小さな街で小さな材木屋&建築を営んでおります。三代目の女房です。エクスマ北陸塾73期のエクスマ初心者です。 「あせらず、比べず、怠らず」を信条にボチボチがんばってます。
西島由紀恵

最新記事 by 西島由紀恵 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA